おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

業務スーパーの醤油で作る特製タレ。自作チャーシュータレや醤油ラーメンスープの素として大活躍

業務スーパーで売っている激安の麺類。焼きそば・うどん・きしめん・蕎麦は19円。ラーメンは28円と驚愕プライス。食費を安く済ませるのに助かっています。

私は好んでラーメンを良く購入しますが28円なのは麺だけ。スープは付いていないんですよね...

近所のスーパーでラーメンスープだけ売っていますが1袋で60円くらいします。下の画像のようなやつです。

単品で売っているラーメンスープ

せっかく麺を28円で買っているのに、スープを60円くらいで買うのは悔しいじゃないですか。ここ最近は醤油ラーメンのベースとなるタレを自作するようになりました。

この記事では業務スーパーの28円ラーメンに適した、醤油ラーメンスープのベースとなるタレの作り方を共有します。

 

 

業務スーパーの醤油で作る特製タレのレシピ、手順について

はじめに誤解の無いようにネタ晴らしをすると、レシピは私が考案したものではありません。プロの方が考案したレシピを家庭用の分量に調整したものになります。

 

考案者はyoutubeのCOCOCOROチャンネルに登場する隼人さん。京王稲田堤駅南口のBAR petit lucky プチラッキーを運営されている方です。

隼人さんは過去にラーメン店で働いていたことがあります。店名は伏せられていますが、そのお店秘伝のチャーシューダレの作り方がYoutubeで公開されています。

下の動画です。

このタレを一度作ってみたのですが、チャーシューの漬けダレ以外にも色々と応用が効くんです。醤油ラーメンのスープのベースに使ってみたところ、とても美味しいラーメンが完成しました。それ以来このタレの魅力にハマって繰り返し作っています。

 

以下はYoutubeで公開されている特製タレの材料です。

  • 醤油 3.6L
  • 砂糖 400g
  • 塩 100g
  • うま味調味料 100g
  • にんにく 1房
  • 酒 100cc
  • ネギ(青い部分) 5本分ほど 

 

ただ、醤油3.6Lは一般家庭用では大きすぎますよね。なので家庭用に分量をアレンジしたのが以下になります。

業務スーパー28円ラーメンのスープのベースになる特製タレ レシピ

  • 醤油 1L
  • 砂糖 110g
  • 塩 28g
  • うま味調味料 28g
  • にんにく 1/3房
  • 酒 28cc
  • ネギ(青い部分) 1.5本分ほど 

この時に使う醤油について。業務スーパーで売っている100円ちょいの醤油がちょうど1リットルでピッタリです。

それでは実際に特製タレを作っていきましょう。

 

業務スーパー28円ラーメンのスープのベースになる特製タレ 手順

使う材料を揃えてみました。砂糖110gは実際に用意すると結構ボリュームあります。これを鍋に入れて煮込んでいきます。

 

特製タレの作り方は簡単。鍋で煮込んだら1日放置するだけ

塩、砂糖、うま味調味料などと粉末系がどっさり。
普段はこれだけの調味料を入れることは無いので心配になりますが大丈夫です。

 

酒も醤油1リットルも全て注ぎ込みます。

酒のアルコール分を飛ばすためにも、強火で沸騰させて煮込んでいきます。

 

沸騰させている様子です。ボコボコと沸き立ちましたら、噴きこぼれない程度に火加減を調整します。アク取りなどは不要です。

沸騰状態を2~3分キープしてアルコール分を飛ばしましょう。

見た目はヤバいし、めちゃくちゃ煮詰まった醤油の強い香りが立ちます。まるで地獄のスープですw でも大丈夫!

沸騰の勢いで調味料が混ざるので、自分でかき混ぜなくてもOK。

火を止めると泡が収まります。この状態で鍋にフタをして、常温で1日置いておきます。この過程でニンニクやネギからじっくりと香りが移っていきます。

お好みですが、ニンニクの香りを強く出したい場合はニンニクを丸のままいれず、カットした状態で入れると良いですね。玉ねぎを入れるのも良さそうです。

 

1日ほど寝かした特製タレ。私は漏斗(じょうご)を使って、醤油のボトルの中に戻して使っています。漏斗はダイソーなど100均に売っているので1つ持っておくと便利ですよ。

これで完成です。冷蔵庫で保管しましょう。

 

チャーシューの漬けダレや煮たまごの漬けダレに使うも良し、醤油ラーメンのスープベースに使うも良し。要は「ニンニク&ネギの風味が付いた出汁の強烈な濃厚醤油」ですので色々と応用が効きますよ。

 

自家製醤油ラーメンスープで業務スーパーのラーメンを作ってみた

実際にラーメンを作ってみました。

特製タレ1に対してお湯10くらいの割合で作りはじめますが、味を見ながら適当に調節します。

特製タレには脂分が無いので、必要に応じてゴマ油を数滴たらすといい感じです。私はアマニ油を入れることが多いです。

 

以上、業務スーパーの醤油で作る特製タレ。自作チャーシュータレや醤油ラーメンスープの素として大活躍...という話題でした。

 

他にもおすすめの記事

食費を節約!「業務スーパー」1食19円の激安な麺類4種を実食レポート! - おうちクエスト

激安!節約の味方「業務スーパー」が熱い! - おうちクエスト