おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

鬼怒川温泉ロープウェイの観光ポイントと注意点について【鬼怒川温泉】

鬼怒川温泉で観光するなら 名所「鬼怒川温泉ロープウェイ」へ

国道121号線沿いにある車でのアクセス良好な鬼怒川温泉ロープウェイを紹介します!

春の桜の時期、秋の紅葉の時期は特に美しくお勧めです。 

 

 

鬼怒川温泉ロープウェイ 基本情報

住所 〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
電話番号 0288-77-0700
営業時間 9:00~16:00
ゴールデンウィーク・夏休み期間中は営業時間延長あり。
休業日 無休(整備の為運休あり 例年だと2月と9月)
駐車場 70台
公衆トイレ 有り
売店 有り
料金 大人1,100円 子供550円(往復)

 

徒歩の場合の距離と時間です。

  • JR鬼怒川温泉駅から約2.0km。時間にして30分程度かかります。
  • JR鬼怒川公園駅からは約1.0km。時間にして15分程度かかります。

駐車場から鬼怒川ライン下りまでのシャトルバスが運行しているので、徒歩で来た方は利用を検討してみて下さい。駅前に戻るのに便利です。私は利用しましたが5分くらいで着きました。

鬼怒川温泉ロープウェイ入口 注意点

121号線を歩いていると、以下の写真のような場所にでます(画像は南から北へ向かう方向です)。一方通行では無い狭い道になりますが入っていきましょう。

道なりに進み、おさるの山ロープウェイと書かれた建物が見えたら曲がります。すぐに無料駐車場と護国神社の鳥居が見えます。売店もあり、混雑期はにぎやかです。

 

鬼怒川温泉ロープウェイの見どころ

ロープウェイの発着する駐車場そばに隣接して温泉山麓駅があります。ここでチケットを購入しましょう。鬼怒川温泉ロープウェイと鬼怒川ライン下りが一緒になったパックセットも売っていますが、鬼怒川ライン下りは予約制なので注意が必要です。

御朱印も人気の鬼怒川護国神社 

山麓駅の隣には、鬼怒川護国神社があります。こちらでは護国神社と鬼怒川温泉神社、2つの御朱印を頂くことができます。鬼怒川で御朱印がもらえるのはここくらいでしょうか。桜の時期はソメイヨシノがライトアップされる期間もあります。

護国神社については別記事で詳しく紹介しています!

www.ouchiquest.com

ロープウェイで温泉山麓駅から丸山山頂駅へ

山麓駅から山頂駅は621メートル(標高差が300メートル)。

鬼怒川温泉ロープウェイの移動時間

移動時間は3分半。結構あっという間でした。2レーンのロープウェイが互い違いに移動しますので、それほど待つことも無いと思います。

鬼怒川温泉ロープウェイの待ち時間・渋滞

私が訪問したお盆時期(混雑期)は6分間隔で出発していました。通常は20分間隔程度だと係りの方に聞きました。

鬼怒川温泉ロープウェイ 一度に乗れる人数

1度に20人程度が乗れるとのことです。

鬼怒川温泉ロープウェイ 窓から外は良く見えるか

ロープウェイの窓ガラスですが、日差しを弱めるためかスモーキーです。もっとクリアに景色が見れると良いのですが、山頂でのお楽しみということで。

山頂駅すぐ 丸山山頂展望台

山頂駅を降りると直ぐにお猿の山と丸山山頂展望台があります。展望台はヒノキを使った美しい作りで360度のパノラマが楽しめます。おさるの山も上から見ることが可能。

お猿に餌付けができる おさるの山

入園無料のおさるの山。金網で囲まれた通路の中を歩いていく仕組みです。途中、100円で餌を購入可能です。餌の上げ方ですが、柄の長いスプーン上の先に餌を乗せ、おさるさんに渡して上げるシステムです。猿も金網の隙間から手を伸ばして催促してきます。

更に山の先にある温泉神社とハイキングコース

更に山の奥の方に上がると温泉神社があります。護国神社と並んである温泉神社とはまた別です。というか、鬼怒川の街中にいくつもの温泉神社を見ることができます。

ハイキングコースもあるようですが、往復で1時間以上はかかるので午後3時以降は進まないでほしいと注意書きがありました。また、山ヒルも出るよ!とのこと。ちょっと素人が先に進むには勇気がいりますね...

山頂の見どころは以上です。下山して引き続き鬼怒川観光をお楽しみください。 

 

この記事が皆様のお役に立てればうれしいです!

※本記事は2018年8月12日、私自身が実際に観光で訪問した体験を元に書かれています。