おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

東武ワールドスクウェア 国内で世界一周ができる不思議な人気レジャー施設レポート【鬼怒川温泉】

ゴールデンウィーク・夏休み・正月休みの連休時期が近づくと家庭会議に上がる「旅行、どこに行こうか?」。予算や連休のつながり具合、参加者の都合によって調整が難しいですよね。特に海外旅行になると、かなりハードル上がります。

だがしかし!国内旅行でありながら、海外旅行の気分を味わえる特殊なスポットがあることをご存知でしょうか。それが【東武ワールドスクウェア】なのです!

 

 

youtu.be

1993年の開業当時のテレビCMです。昭和生まれの人には懐かしい歌ですね!小田茜さんの美少女っぷりも凄い。

東武ワールドスクウェアについて

東武ワールドスクウェアは東武鉄道創立95周年記念事業として企画立案され、1993年4月に開業。47の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点が楽しめ、一日でめぐる世界一周の旅が可能なのです!

  • 入園料 大人2,800円 小人1,400円
  • 所在地 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
  • 車でのアクセス方法 公式サイトをご覧ください 車でお越しの方 | 東武ワールドスクウェア
  • 駐車料金 普通車500円
  • 電車のアクセス方法 東武鬼怒川線 東武ワールドスクエア駅徒歩1分です。

鬼怒川温泉は電車が便利!

鬼怒川温泉は東武鉄道が昭和初期から力をいれて開発を行った観光地であり、東武鉄道を利用した移動も便利です。JR新宿駅と鬼怒川温泉駅間を結ぶJR線直通特急「スペーシアきぬがわ」、鬼怒川線・鬼怒川温泉駅発着の「きぬ」など、本数は限られますが便利な特急があります。車の運転だとお酒が飲めないお父さん方。たまには電車での旅行はいかかでしょうか。今回、私たち家族は「きぬ」で移動しました。

※上の画像は北千住駅で撮影した「特急きぬ107号」

特急券と宿の予約は「東武トップツアー」が便利

電車で鬼怒川にアクセスする場合、東武線を使うことになります。東武線の特急の予約が意外と面倒なんですよね。WEBからの予約がわかりにくい(苦労しました)。

個人的におすすめなのが、東武TOPツアーズの利用です。

 

【トップツアー旅行総合サイト 】

 

東武鉄道と同じ系列の旅行代理店ですから、宿や特急の確保が豊富で簡単。特に鬼怒川温泉街は東武鉄道と一緒に発展してきているため、東武と旅館の繋がりが深く、かなり安く良い宿が確保できます。

東武TOPツアーズのWEBサイトにいくと鬼怒川特集が組まれてます。是非一度見てみることをお勧めします。 (*´ω`)ノ

 

新駅「東武ワールドスクウェア駅」徒歩1分

電車移動の場合、東武ワールドスクウェア駅が大変便利です!なんと2017年7月に開業したばかりの新しい駅。今までは手前の小佐越駅、または1つ奥の東武温泉駅から徒歩やタクシー利用が多く、アクセスが微妙に悪かったのですが、専用駅ができたことでとてもアクセスしやすくなりました!

f:id:KazuoLv1:20180819020602p:plain

無人駅です(チャージ機がなかったのですが、もしスイカの残高足りなかったらどうするんでしょう...)発着時にはホームに懐かしのCMソングが流れます。

駅を出て目の前の道路を渡ると直ぐに東武ワールドスクエアの入口があります。

東武ワールドスクウェアに格安で入れる裏技紹介

裏ワザといいましたが、正規の方法です。

「駅探バリューDays」という月額324円(税込み)で日本各地120万件以上の優待割引を受けられるサービスがあります。これに家族の誰か1人が加入していると、同行した二親等以内の家族が全員優待価格で入園することができるのです。

  • 入園料 おとな(中学生以上) 2,800円⇒ 2,300円
  • 入園料 こども(4歳以上) 1,400円⇒ 1,200円

ジジババ、パパママ、子供2人の3世帯6人の旅行だと仮定すると2,400円もお得になります!

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」

別記事でも詳しく紹介しています。

www.ouchiquest.com

東武ワールドスクウェア 園内を紹介!

入口にコインロッカーがあります。中型400円と、スーツケースも入る大型600円の2タイプです(あとで100円が戻ってきます)。

 

入園してすぐ見つかる大きな球体ですが、各時の10分、30分、50分に口が開いて人形が登場。音楽演奏が始まります。

 

園内は大きく6つのゾーンに分かれています。

  1. 現代日本ゾーン
  2. アメリカゾーン
  3. エジプトゾーン
  4. ヨーロッパゾーン
  5. アジアゾーン
  6. 日本ゾーン

基本的に園内は一方通行になっており、1から6の順のゾーンを見て回り、また入口まで戻る循環形状となっています。

 

現代日本ゾーン

園内に入ると、最初に現代日本ゾーンです。国会議事堂、東京駅、東京スカイツリー、東京タワーなど、馴染みのあるミニチュアが目に飛び込んできます。

 

国会議事堂。質感も素晴らしい。

 

2010年に追加された東京スカイツリー。約26mの高さがあり、なかなかの迫力。

スカイツリーの土台を支える土台部分、東京ソラマチの入口の再現度もすごい。

東京駅の裏を走る線路部分、実際に電車が動きます。ちびっこ大喜び。

身長7㎝ほどの人形1つ1つも丁寧に作られています。写真撮影好きな人にはたまらないですね。園内には14万体の小さな人形があるとのこと。

 

アメリカゾーン

ホワイトハウスや自由の女神の他、有名なビルがたくさんあります。

 

アメリカゾーンからエジプトゾーンに切り替わる途中に、なぜか神社が。名前は「縁結神社」。平成28年にできた神社だそうです。御朱印情報など、別記事で詳しく書きました。

www.ouchiquest.com

 

エジプトゾーン

砂の質感などが本物と区別が付かないほど精巧に表現されています。

おもしろ写真も工夫してとれるのが東武ワールドスクエアの楽しみの1つでもあります。撮影を楽しもう!

スフィンクスにお手を要求!

 

ヨーロッパゾーン

有名な建造物が目白押しのヨーロッパゾーン。本当に海外に行ってきたかのような写真が撮れるのではないでしょうか。

ピサの斜塔も工夫次第でおもしろ写真が撮れる人気スポット。

サグラダファミリアもかなり精巧です。建築途中のミニチュア!

つまんだポーズで撮影!

f:id:KazuoLv1:20180819101850p:plain

 

アジアゾーン

アンコールワットや万里の長城など、スケールの大きい世界遺産が楽しめます。

高雄龍虎塔。池と合わせていい感じ。色彩が独特で、本物も見てみたくなりますね。

 

日本ゾーン

姫路城や金閣寺といった有名な建造物だけでなく、地方の民家なども精巧に再現されているんですよ。写真は富山・散居村の民家。表参道の石とか上手ですよね。マクロレンズ持っていったらかなり楽しいのでは。

東武ワールドスクウェア お土産とお食事

園内をじっくり見て回るとして、少し多めに2時間程度も見ておけば良いかと思います。園の途中ではエジプトゾーンとヨーロッパゾーンの間に、軽食がとれる休憩所が1か所あります。

ワールドスクウェアの入口・ウェルカムスクウェアまで戻れば、4つのレストランと2つのお土産ショップがあります。

個人的なお勧めは「和食処 平安」です。地元の日光湯波を使用したオリジナルのユバ料理が楽しめますよ。

下の写真は「彩りそば」です。野菜多め、彩りよく女性に人気がありそう。

下の写真は湯葉そば弁当。

 

この記事が皆様のお役に立てれば嬉しいです!

※本記事は2018年8月12日、私自身が実際に観光で訪問した体験を元に書かれています。

 

他にもおすすめの記事だよ!

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」

www.ouchiquest.com