おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

映画「ボヘミアン・ラプソディー」極上音響上映でクイーンの音楽を体全体で体感しろ!

話題の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきました!

映画ボヘミアンラプソディー チケット

ただし、観るのは普通の映画館ではありません。爆音上映・極上音響上映で名を馳せる、東京の立川にある「シネマシティ」

自宅から立川まで電車で片道1時間以上、交通費は往復で約1500円。別の映画が1本観れるぞ。だがしかし、これだけコストをかける価値があるんです。

シネマシティに来るのは「シンゴジラ」「マッドマックス 怒りのデスロード」以来、今回が3度目。前回のマッドマックスで怒涛の爆音にノックアウトされた後、立川の街を歩きながら「ヘイ!俺を見ろ!俺を見ろ!」と口から洩れそうになるのを我慢し続けたほどですよ!

 

立川の街について

シネマシティのある立川駅の北口方面について。シネマシティは徒歩5分かからない好立地。駅周辺は飲食店が多く、食べる場所には困りません。駅北側の米軍基地跡地が再発されたエリア「ファーレ立川」は109ものパブリックアートが設置されており、ぶらり散歩にも最適。少し足を延ばせば昭和記念公園もあり、立川は1日中あきることなく楽しく過ごせる街です。

ファーレ立川のパブリックアート

ファーレ立川アート

立川 シネマシティ 極音上映システム

ここでシネマシティの極上音響システムについて知らない人向けに簡単に紹介しますね。

独自の音響(KICリアルサウンドシステム)のこだわりがスゴイ!

壁・床には吸音させず天井で吸音させる新しいスタイル。

シネマ用のスピーカーではなく、コンサートホール用の「メイヤーサウンド」というメーカーのスピーカーを使用。2016年に6000万円かけて導入された縦に並んだスピーカー「ラインアレイスピーカー」は特に強烈。「Don't stop me now」に出てくる歌詞 I wanna make a supersonic man out of you にピッタリのイメージ!

詳細については以下の動画が詳しいのでご覧ください。要は「すごいこだわってるよ!」ということです(雑

www.youtube.com

今回のボヘミアンラプソディーはミュージック部分がとても重要。極上な音響に期待せずにはいられません。

映画用というより音楽ライブ用のスピーカーを備えるシネマシティならではの音楽体験。
ベテラン音響家に依頼し、綿密に音響調整を行って、映画が持つ音のエネルギーを限りなくすべて引き出します。クライマックスのライブシーンに重点をおいた、大音量のサウンドになっています。

シネマシティ ボヘミアンラプソディー紹介ページより引用

studio a がおすすめ

ボヘミアン・ラプソディーの極上音響上映ですが「studio a」「studio c」の2室で上映されています。おすすめは「studio a」です。こちらの方が広く、音響機材も優れています。

席はできるだけ中央に座りましょう。左右の音が均等に届く場所が良いですね。

有料会員が平日に見ると大人1名 1000円

シネマシティの料金ですが、通常は大人1名1800円です。有料会員「シネマシティズン」に加入すると平日は大人1名1000円、土日1300円になり、とてもお得!

シネマシティズン | シネマシティ

会員入会金は半年で600円。なので、入会して平日に映画を見ると200円お得です。私は入会しました。また、会員だと売店のセット販売が割引になります。

チケット : チケット料金 | シネマシティ

毎月1日は映画の日ということで大人1名1000円になります。

 

 

ボヘミアン・ラプソディ感想

ここから感想になります。一部ネタバレ含みます

映画内に登場する音楽は全てサントラに収録されています(amazonの商品リンク先に全曲名が記載されています)。一番最初の「20世紀フォックス・ファンファーレ」ってなんやねん、と思っていましたが、映画が始まってすぐにわかりました。配給会社の紹介の時点で既に映画は始まっていたのですね!ブライアンのギターサウンド大好きだ!

オープニング 1曲目は Somebody To Love(愛に全てを)。

音響やばい。超すごい。椅子の座面から、背もたれから、足の裏から、音が体全体に伝わってくる。ただ音が大きいだけじゃない。フレディのピアノ、コーラスは美しく、歌声は力強い。ブライアンのギターは時に激しく甘く。リズム隊の重低音はまるでライブ!空気が鳴動しているのを肌で感じる。音楽で体の芯からビリビリと痺れる!

この体験が欲しかった。流石は極上音響システム。映像・音楽への没入感がすごい。周りに映画の観客がいることなんて忘れてしまうほどだ。

本当に来てよかった。一曲目から鳥肌が立つなんて。音楽を聴いてこんな気持ちになるのはいつ以来だろう。

クイーンが有名になる前の、フレディが加入して最初のライブ、クラブハウスでの演奏シーン。ブライアンの指がギターを滑らせる時にキュッと鳴る生々しい音。マイクの微妙なハウリング。かつて自分でバンドを組んでいた人には懐かしくたまらないのではないか。

 

ストーリーはボーカリスト、フレディ・マーキュリーに焦点をあてたバンド結成からライブエイドまでの伝記、という事前情報そのまま。彼がバイセクシャルであり、エイズが原因で命を落としたことは周知の事実なので特別に驚くような展開はなかった。

バイセクシャルの表現は少しヒヤヒヤする場面もあったけど、映画的にはちょうど良いレベルで収まった気がする。

世間的に映画の評価は分かれているようで「ライブエイドの後にエイズが発覚したから史実と合わない」「起伏がない」など主にストーリー面に批判が集まっているようですが、個人的にこの映画は 音楽1/2、フレディーの伝記1/4、バンドの成長1/4くらいの割合だと勝手に思っているので、何ら問題無し。

本作はミュージックを楽しめ!

「We will rock you」を作るときのブライアンの台詞「観客と一体になるんだ」 。今まで「We will rock you」のWeはクイーンメンバーだと思っていたけど、観客も含めてのWeだったんだなー深いなー

ライブエイドはもっと曲数を聴きたくなる濃密な20分。「Hammer To Fall」のギターリフが始まった時の衝撃はすごいぜ!まさにハンマーでガツンと殴られたようだ。
※帰宅してからyoutubeでライブエイドのHammer To Fallを観たが、極上音響上映には遠く及ばなかった

 

スクリーンの字幕(歌のシーンでは和訳)を見ながら思ったが、和訳って難しいね!Radio GaGa の和訳は感心してしまったよ。

本作の英会話はシンプル・簡単なものが多いので、英語学習者にもおすすめ。

 

それにしてもメンバー全員そっくり過ぎだろ!ここまで似た面子を揃えられるものなのだろうか。恐ろしいまでに違和感がない。

ロン毛時代のジョン(ベーシスト)を見てたらニコニコ動画の変態ベーシストH.J.Freaksを思い出してしまい、少し辛かった...

 

作中にクイーン以外の曲が流れるシーンがありまして。シェリーの働く洋服屋で流れていたのはYou Really Got Meのリフ、ライブエイドの楽屋で流れていたのは Don't tell me you love me のギターソロのような気がしたんだけど正解が知りたい。誰か教えて。

 

別記事で映画を安く見る方法を紹介しています

映画を安く見る方法まとめ!割引・優待サービスで賢く節約しよう - おうちクエスト

 

別記事でクイーンのおすすめ曲をピックアップしています。 

映画「ボヘミアン・ラプソディー」クイーンに興味を持った人向け ベスト盤以外のおすすめ曲10選 - おうちクエスト

 

拍手、手拍子、発声、歌、コスプレOKの応援上映はこちら

まだ間に合う!映画館で歌える「ボヘミアン・ラプソディー」応援上映の開催日程と時間まとめ - おうちクエスト

 

bohemian rhapsodyのようなドラマチックな展開の曲が好きな人向けにおすすめの別アーティスト紹介記事もありますよ

ボヘミアン・ラプソディーが好きな人におすすめの曲・ミュージシャンを紹介するよ! - おうちクエスト

amazon music unlimitedで音楽が聴き放題!

2019年1月4日までの登録で、なんと3ヶ月99円で音楽が聴き放題のスーパー太っ腹キャンペーンが行われています。なんて素晴らしい!この機会に色々な曲を聴きまくってみてはいかかがでしょうか

 

以上、映画「ボヘミアン・ラプソディー」極上音響上映でクイーンの音楽を体全体で体感しろ!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ