おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

ドラクエウォーク 心珠を徹底解説!おすすめ心珠、効果的な心珠合成

11月21日15:00より、ドラゴンクエストウォークがアップデート。新システムが公開。

今回の大きな変更点は以下

  • 新イベント ドラクエ4ストーリークエスト第1章
  • 新ガチャ 天空装備ふくびき
  • トルネコの交換所
  • 心珠システム(P交換、生成、厚生、売却)

本記事では「心珠(しんじゅ)システム」について解説していきます。

 

 

ドラクエウォーク 心珠(しんじゅ)とは何か

心珠は1キャラにつき2つまで装備できる特殊アイテムです。

心珠の効果について

心珠は攻撃力アップ効果、呪文ダメージアップ効果、耐性アップ効果、技の効果アップ効果など、様々な効果を持っています。

例えば、上の画像は「撃・エレメント系(A)」の効果です。

心珠のグレードについて

心珠にはグレードがあります。D、C、B、A、S の5つのグレードがあり、DからSに行くほど高い効果を発揮します。こころと同じですね。グレードA以上になると、1つの心珠で2つ以上の効果を発揮します。

先に例でだした「撃・エレメント系(A)」の画像では「エレメント系へのダメージ」「会心率」の2つの効果を併せ持っています。B以下は効果は1つだけです。

心珠の装備方法について

キャラ装備画面の「こころ」が「こころ・心珠」に変更。ここから心珠を2つ装備できるようになりました。タップして入れ替えができます。

 

ドラクエウォーク 心珠(しんじゅ)の作り方

心珠を作るには「心珠ポイントを取得する」必要があります。不要になったモンスターの心を処分することで心珠ポイントを獲得することができますよ。

心珠を生成するには心珠ポイントとゴールドが必要

1つの心珠を作成するために、100心珠Pと3000ゴールドが必要です。1つずつ作るのは大変なので一度で最大50個の心珠を作ることもできます。この場合は5000心珠Pと150,000ゴールドが必要です。

心珠の生成には結構ゴールドがかかりますので、ゴールドが余っている時に生成しましょう。

生成で作られる心珠のほとんどが CまたはDになります。これ以上は合成で作り上げていくことになります。

 

モンスターの心のレア度でもらえる心珠ポイントが違ってくる

モンスターのこころを処分してゲットする心珠ポイントですが、こころのグレードやモンスターのレア度によって異なります。

例えば、同じコスト75のフレイムBとキングライムBの場合、以下のように大きな違いがあります。

フレイムB → 90P

キングスライムB → 1,800P

 

効率的に心珠ポイントを集めるには「つむりんママ」が狙い目

現状では心珠ポイントを効率よく集めるために、ストーリークエスト5-2以降に登場する「つむりんママ」を狩りまくって心を集めましょう。

  • つむりんママS 2250P
  • つむりんママA 750P
  • つむりんママB 450P
  • つむりんママC 230P
  • つむりんママD 150P

DからBまで育ててからポイント変換するより、Dのまま出荷する方がお得です。こころを拾ったら、こころグレードアップせずに即出荷でOKです。

 

ドラクエウォーク 心珠(しんじゅ)の合成について

心珠ポイントから生成した心珠ですが、作りたてはほとんどがDまたはCでしょう。「合成」を行うことで更に上のグレードに成長させることができます。

合成にはルールがあります。同ランクの心珠3個を使うことで、1つ上のグレードを生み出すことができます。

ただし、Cランク以上になると必ずランクが上がるとは限りません。現状維持の場合があります。この場合は外れ、つまり無駄に心珠を2つ捨てるようなものになるので、ギャンブルですね。

  • Dランク3つ → Cランク1つ
  • Cランク3つ → Bランク1つ または Cランク1つ
  • Bランク3つ → Aランク1つ または Bランク1つ
  • Aランク3つ → Sランク1つ または Aランク1つ

ランクが上がるほど、現状維持率もあがるような体感でした... (´・ω・`)
詳しい検証を待ちたいところです。

 

合成で作られる性能・効果はランダム

合成で使う心珠ですが、自分で3個選ぶこともできますし、「自動合成」を使えばランダムに3個選んでくれます。

「呪・ギラ系(C)」を3個選べば「呪・ギラ系(B)」が誕生するかと思いましたが、期待通りにはいきませんでした。呪文系とは全然違う効果の心珠(B)が合成されましたので、何が作られるかはランダムのようです。

何かしらの規則性があるのかもしれませんが、詳しい検証を待ちましょう。

 

心珠のグレードによる効果の違いについて

効果はグレードが上がるほど高くなります。

Bランクの+5%でも優れものですね。DとCは積極的に合成し、B以上は選んでいきましょう。耐性系あたりを合成に回して、攻撃・呪文系は数が充実してから合成に回すのがよいでしょう

Aランク3つ使って合成→結果Aランク(ランクアップせず)だと、貴重なAランクを2個無くすようなものですからね...

ランクが高くなるほど、現状維持率も高くなるような印象を受けました。検証を待ちたいところです。

  • Sランク メイン効果10% + サブ効果
  • Aランク メイン効果7%(6%) + サブ効果 
  • Bランク メイン効果5% 
  • Cランク メイン効果3%
  • Dランク メイン効果1%

Sランクのサブ効果も ちから+20 など、強力なものがあります。

サブ効果は同じ心珠でも異なるケースがあります。

例えば「撃・エレメント系(A)」でもメイン効果は「エレメント系へのダメージ+7%」ですが、サブ効果は「会心率+2%」や「バギ属性呪文ダメージ+5%」など違いがみられました。

 

おすすめの心珠について

おすすめの心珠ですが、ドラクエウォークの肝となるのはレベル上げ。戦闘を早く終わらせることなので「物理攻撃力アップ」「呪文攻撃力アップ」を重視したいですね。

  • 「撃・エレメント系」「撃・ドラゴン系」のように、撃で始まるものがモンスター相手のダメージアップです。
    フレイム・ベビーサラマンダ・パペットマン・ブラッドハンドあたりに相性が良い心珠が良いですね。
  • 「イオ属性・呪」「バギ属性・呪」のように、呪で終わるものが呪文のダメージアップです(Aランク以上になると技呪になります)。
    魔法使い向けにイオ、僧侶向けにバギの攻撃力アップ心珠が欲しいですね。
  • 耐性系は強力なボス戦の時に欲しくなるかもしれませんが、優先度は低くなるでしょう。
  • 回復系としては「いやし・技」のAランク以上が欲しいところ。仲間をまとめて回復させる「いやしの風」のためにも必須の心珠になりそうです。

 

実際に心珠の生成と合成を繰り返した結果

私の実体験です。参考になれば。

真珠を250個近く生成、その後にSランクを目指して合成を繰り返したところ、最終的に「Sランク0、Aランク4つ、Bランク4つ」となりました。

Bランク3個合成→Bのまま、Aランク3個合成→Aのままなど、現状維持が続くととても辛いです。メンタルやられます (´・ω・`)

 

以上、ドラクエウォーク 心珠システム公開!おすすめ心珠、効果的な合成など解説...という話題でした。