おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

ベランダの大掃除は大雨や台風の日がチャンス!

2018/07/28(土)台風12号が関東を直撃!隅田川花火大会は翌日に順延、立川の昭和記念公園の花火は中止、琵琶湖の鳥人間コンテストは中止と様々なイベントに影響を及ぼしました。私の地域の自治会のお祭りも中止になり、色々と自粛ムードです。

そんな中、我が家では大雨・台風時の恒例イベントが行われました。それは「ベランダの大掃除」です。

 

ベランダは掃除しにくい!集合住宅ゆえの事情

f:id:KazuoLv1:20180729123644j:plain

うちは集合住宅、いわゆるマンションで暮らしているのですが、ベランダの掃除ってかなり気を使うんですよね。ベランダって基本的にお隣さんと繋がっているじゃないですか。災害時には蹴破れるような板一枚で仕切られてるだけ。

デッキブラシで床を擦る時のザシュザシュした音とか結構大きいのでご迷惑なんじゃないかと気になります。

更に気になるポイントは、汚れを水で流したときに排水溝に水が流れるわけですが、下水につながる穴がお隣さんのエリアにあるんですよ。我が家のエリアには無い。なので休日の晴れた日なんかにベランダ掃除すると、お隣さんエリアにうちの汚水がダバーっと流れてしまうわけです。これは本当に申し訳ない。

 

そこで目を付けたのが大雨や台風の日。

  • プランターなどは室内に避難させるのでベランダが広い。
  • プランターなどで普段隠れているゾーンが丸見え状態。
  • 横殴りの雨でベランダそのものがビシャビシャになる。
  • デッキブラシで床の汚れを落としやすい。
  • 排水溝は常に水が流れ続けている。
  • お隣さんがベランダに出てくる確率は少ない。

 

大雨の日はベランダの大掃除に最高の環境ですよ!

私は以下の流れで作業しています。

  • 濡れても良い格好でベランダへ。
  • 排水溝や床にある大き目のゴミは手でつかんでゴミ袋へ。
  • エアコンの室外機、パイプ類などを濡れたぞうきんで拭きまくる。
  • デッキブラシで床をこすって綺麗にする。
  • 水を撒いて汚れを排水溝へ流す。
  • 最後に排水溝の汚れもぞうきんでふき取り。
  • 終わったら風呂へ直行。

大雨が降ったらベランダ清掃のチャンスですよ!

普段お仕事ばかりで家事に貢献できないパパさんも協力できる良い機会ですね。

是非おためしください。


ではまた (*´ω`)ノ