おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

映画「ボヘミアン・ラプソディー」ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞!興収84億円突破で2018年公開洋画1位に!

ボヘミアン・ラプソディーが第76回ゴールデングローブ賞のドラマ映画部門 最優秀作品賞受賞!

現地時間2019年1月6日に第76回ゴールデングローブ賞が発表されました。

ドラマ映画部門の最優秀作品賞を「ボヘミアン・ラプソディ」が受賞!おめでとうございます!

Winners & Nominees 2019 | Golden Globes

前評判ではレディー・ガガが初主演した「アリー・スター誕生(A Star Is Born)」が本命視されていましたが、これを押さえてボヘミアンラプソディが受賞という結果に。これはアカデミー賞、オスカーも期待が高まりますね。

youtu.be

 

 

ラミ・マレックが第76回ゴールデングローブ賞のドラマ映画部門 最優秀主演男優賞受賞!

最優秀主演男優賞にはフレディ・マーキュリー役のラミ・マレックが見事に選ばれました!おめでとうございます。作品賞との2部門・ダブル受賞ですね!

授賞式には、クイーンのメンバー、ブライアン・メイとロジャー・テイラーも出席。ラミ・マレックはステージ上ではフレディーにも感謝の言葉を捧げていました。

 

"Thank you to Freddie Mercury for giving me the joy of a lifetime. I love you, you beautiful man."

 

映画ボヘミアン・ラプソディーの日本での人気は衰えず!公開9週目で週末興収ランキング1位に復帰

日本での人気も止まりません。正月明けの1月5日・6日の興収は3億3,578万円、動員数は228,439人!週末興収ランキング1位に返り咲きました(日本全国472スクリーンで上映)

2018年12月23日時点の興収62億円だったので、クリスマス~正月にかけて興収は22億円増えています。日本ではまだまだ上映中の映画館も多く、さらに記録が伸びると予想されます。

 

映画ボヘミアン・ラプソディーの興収84億越え!2018年の公開洋画興行収入ランキング1位に!

2018年11月9日に日本で公開されてから2ヶ月。観客動員数612万人・興収は84億円を突破!これはで2018年の公開洋画1位だった「ジュラシックワールド・炎の王国」の81億円を抜いて1位になりました!

日本では第三次クイーンブームと呼ばれるほどの人気は未だ衰えません。映画館で手拍子・歌OKの「応援上映」を行う映画館も多く、複数回上映を楽しむ人も多いのが本作の特徴。

これは100億円突破も現実味を帯びてきました!どこまで記録が伸びるのか楽しみですね!

 

本ブログではボヘミアン・ラプソディーの応援上映を行っている映画館の情報をまとめています。

映画館で歌える応援上映「ボヘミアン・ラプソディー」開催日程・時間まとめ - おうちクエスト

 

※数字は公式サイト発表から引用しています

 

以上、映画「ボヘミアン・ラプソディー」ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞!興収84億円突破で2018年公開洋画1位に!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ