おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

【パスタ】料理をはじめて3ヶ月の素人が10分でペペロンチーノを作るよ!【料理の基礎特訓編】

料理を学びはじめて3ヶ月!成長過程を記録しようとブログを立ち上げたのに、今まで調理をしているシーンを全く記事にしてきませんでした!

 

というのもですね、ちょっと聞いてくださいよ!

ブログ開設と同時期にTwitterもはじめたのですが、SEOに詳しいとかブログで月に何百万稼ぐみたいなアカウントの人が「ブログには役に立つことを書け。お前の日記なんか書いても検索して読みたいと思うやつなんてほとんどいない」みたいなことを言ってるんですよ。

 

ま、まあ確かに... でもそのアドバイスって、ブログでお金稼ぎたい人向けですよね。

確かに「ペペロンチーノの作り方を知りたい」という人は、私のブログなんか読む価値ないかもしれない。それこそ料理人が投稿している記事を見ればいいわけですし。

(´・ω・`) ショボーン

 

なんてことがありまして。素人の下手っぴ・せいぜい普通止まりの料理記事なんて書いても世間的に意味がないよなあ。なんて思ってました。

 

でもでも、ブログ開設したのはお金のためとか誰かのためとかの前に、まず自分のためだったはず。成長過程を記録しないなら何を記録するのかと。始めたキッカケを簡単に曲げるところでした。

臆せず下手っぴ料理記事を記録していくぜ! ٩( 'ω' )و

 

 

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ 調理過程

ここ最近は料理動画を見ながら知識をインプットしています。

特に最近は youtubeの COCOCOROチャンネル、Chef Ropia を好きでよく見ています。プロの動画を見てると、なんだか自分でもできそうな気がしてきます。伝え方が上手いんでしょうね。

イタリアン上手に作れたらカッコイイじゃないですか。特にパスタね。パスタの基本を覚えたら色々と応用が効きそうです。ということで、パスタを実際に作りましょう。練習しなくちゃ!

 

お題は「ペペロンチーノ」です。

 

使用するパスタは妻が買ってきた 「Dama」というブランドの1.4mm。そこそこ細いですね。ゆで時間が6分とのこと。

前準備・後処理など合わせて10分で作りましょう!

 

パスタを茹でる

まずはパスタパンでお湯を沸かします。

塩加減ですが、お湯に対して1.5%から2%くらい。味を見た時に、結構しょっぱいくらいで良いと動画で学びました。2%くらいの塩ってどのくらいの量なのだろう... こんなに入れちゃって大丈夫なのかなーとビビりながら塩を投入。どんどん行くぜ!

 

お湯が涌いたらパスタを投入します。我が家はIHクッキングヒーターです。タイマー機能をパスタの標準ゆで時間6分より1分早めた5分にセット。急ぐぜ!

 

オイルにニンニク・唐辛子の香りを移す

フライパンの上には昨夜の夕飯、サンマが残っていました!このサンマも使います。

料理をするようになってわかったのですが、残り物を上手く使うことが求められますよね。特に我が家は4人家族ということもあり、そこそこ量を多めに作るため残り物がでやすい傾向にあります。応用が効く料理人になるぞおおお!

 

サンマは別皿に避難。サンマの油はそのまま使おう。アンチョビっぽい風味にならないかな。

 

材料です。鷹の爪・ニンニク。これにオリーブオイルで「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」ですね。

  • アーリオ にんにく
  • オーリオ オイル
  • ペペロンチーノ 唐辛子

 

野菜室でみつけたタマネギと、元気の無くなったニンジンも使います。

包丁の腹でニンニクを潰そうと思ったけど、ニンニクが予想より固くてビビって止めたw

3個で100円の外国産ニンニクを買ってきたんだけど、臭いがキツイ。みじん切りのかけらを食べたら辛いのね!国産のにんにくも売ってたけど、1個で300円くらいしてた...何でこんなに値段が違うのよ...

 

冷たい状態のフライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を投入し、火を入れます。フツフツしてきたら火を弱めに落とし、油に香りを移していきます。

具材を炒める

ある程度ニンニクに色がついてきたので、タマネギとニンジンを投入。中火にしてソテーしていきます。サンマも身をほぐしてこのタイミングで入れるか迷ったけど止めた。

オイルとゆで汁で乳化、パスタを混ぜ合わせる

パスタのゆで上がりも近づいてきました。ゆで汁をフライパンに入れたら混ぜ合わせて乳化。まさか自分が「乳化」なんて専門用語を使うようになるなんて... 

5分が経過。パスタを1本、なべから取り出して味見。ちょい固いけど余熱が入るのでOK。塩加減も良さそう。ということでパスタをフライパンに投入して手早く混ぜ合わせる。

お皿に盛りつける

お皿の中心にトングを使って高く盛りつける!ってイメージだったけど、細麺だし、つるっとしたパスタなので山が崩れちゃう。

 

最後に身をくずしたサンマをのせて、ペペロンチーノの完成です!

わあわあ!一人でできたよ! (*´ω`)ノ

 

ペペロンチーノの実食、感想 

お待ちかね、もぐもぐタイムです。

(((´~`))) モグモグ

ニンニクの風味はしっかりあって、ペペロンチーノって感じがすごい出てる。

ただ、イメージより辛い。鷹の爪を2本使ったけど、1人前なら1本で良かったかも。

パスタは1.4mmを使ったけど、もう少し太い感じの方が好みかも。

最後にサンマをのせたけど、サンマ自体にはニンニクやオリーブオイルの香りが移っていないので何か寂しい感じ。一体感が欠けている。タマネギ・ニンジンのソテーの後でフライパンに入れて味を合わせるべきだったなあ。

 

作ってみて色々とわかる反省点。全然ダメだなー

プロの料理人は毎日何食も作ってるんだもんね。経験値が全然違うよ。

もっと練習して、少しでもプロに近づきたいな。頑張るぞ!

 

以上、【パスタ】料理をはじめて3ヶ月の素人が10分でペペロンチーノを作るよ!【料理の基礎特訓編】...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ