おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

人生で大切なことは加藤茶が教えてくれた【ドリフ いい湯だな】

子供時代に夢中で見ていた「8時だョ!全員集合」

f:id:KazuoLv1:20180904012925p:plain

Twitterで気になるツイートが流れてきた。

「ブログでは読み手にとって有益なことを書きなさい」

読み手にとって有益なことか。いったい何だろうな。ふと考えを巡らせてみると、頭の中でドリフターズの「いい湯だな」が流れた。

ババンバ バンバンバン

(風邪ひくなよ)

ババンバ バンバンバン

(風呂入れよ)

ババンバ バンバンバン

(宿題やれよ)

ババンバ バンバンバン

(歯磨けよ)

また来週!

 加藤茶が入れる軽快な合いの手。子供の時は全く気が付かなかったが、人生において大切なことを加藤茶はテレビを見ている私たちに伝えていたのだ。

健康の重要性 風邪ひくなよ

風邪は万病の元という言葉もある通り、更なる病気を引き起こすから軽く見てはいけない。健康には気を付けろよ。ということであろう。

残業が多い・急な休みがとりにくいというハードワークな現代社会において、健康な状態を保つということは仕事面への影響も大きい。無理して出社することで、通勤で乗り合わせた乗客や会社の同僚にもウイルスを移してしまう可能性も高まる。

仕事に影響がでるということは収入減に直結するし、通院などで支出も増える。病気が長引けばメンタルヘルス的にも悪影響が出る。人生において「健康第一」は間違いではないのかもしれない。

リラックスの重要性 風呂入れよ

1日の汗を流す、清潔さを保つという意味で風呂は重要であるが、それ以上にリラックス効果にも注目したい。入浴が心身にリラックス効果をもたらしてストレス解消に有効なことは多くの人が実体験として認めることだろう。加藤茶は忙しい我々に「風呂に入ることでリフレッシュ・リラックスする時間を取りなさい」と促していたのだ。

実際に風呂に入っている時には、つい歌を口ずさんでしまうケースが良くある。湯船につかっているときに良い仕事のアイデアが浮かんだという人も多いと思われる。

シャワーもいいけど風呂。お湯につかるって大切。

やるべきことを先延ばししない 宿題やれよ

ドリフをリアルタイムで見ていた時、私は小学生だった。よって「宿題やれよ」は純粋に学校の宿題を忘れずやりなさい、と受け取っていた。自分が大人になってからこの台詞を考えてみると少し違う。

「やらなければいけないことは後回しにせずにやりなさい」と、色々な理由でやる気が出ない・さぼりがちな大人に対してもメッセージを出していたのだ。

さぼった仕事は無くならない。後に積み重なる。遅れるほど労力は増えるのだ。

仕事ができる人はやることが早い。判断が早い。宿題は今日やるべきだし、可能であれば明日以降の宿題が早く終わるような策を考えるべきなのである。

失ったものは手に入らない 予防の重要性 歯磨けよ

子供の頃から虫歯になりやすかった。決して歯磨きをさぼった記憶は無いのだが、よく歯医者に通っていた気がする。大人になった現在、上下左右の奥歯は銀で処理された状態だ。前歯も虫歯になり、中学生時代に治療のため神経を取った。そして大人になったある日、治療した前歯がボキンと根元を残して折れ、今ではセラミックの代用歯で過ごしている。

永久歯が虫歯になってしまった以上、もう自分の歯が健全な状態に戻れることは無い。歯を見せて笑うと、少し色が不自然なセラミックの歯が目立つので、人前で笑うことに抵抗ができてしまった。悲しいね。

無くしてしまうと二度と手に入らないものがあるのだ。加藤茶は「歯みがけよ」という子供にもわかるメッセージで予防の重要性を伝えていた。

解釈を広げると、何も歯に限った話ではないのではないか。私のようなアラフォーにとっては色々なメッセージに聞こえる。

両親が元気なうちに親孝行しておきなさい。子供が小さいうちにたくさん愛情を注いで思い出を残しなさい。数少ない友達とは少しでいいから連絡をとっておきなさい。仕事を言い訳にして妻・家族を放置してはいけないよ。自分自身の「今」を楽しみなさい。

未来は今の延長線上にある また来週!

歌の最後、いかりや長介の締めの言葉「また来週!」

言葉通り、また来週会いましょうということだが、来週を迎えるためにも私たちは今現在をしっかりと生きる必要がある。時間が流れて明日が今日、明後日が今日、やがて来週が今日になる。未来・将来は「今現在」の刹那の連続なのだ。

だから私たちは、今現在を一生懸命に生きよう。

ありがとう加藤茶!ありがとうドリフターズ!

大人になってやっとドリフの奥深さを理解することができた気がする。

休みがとれたら「いい湯だな」に出てくる温泉にでも行ってくるかな。草津とか。

以上、人生で大切なことは加藤茶が教えてくれた【ドリフ いい湯だな】...という話題でした。