おうちクエスト

節約・貯蓄を楽しく!ライフハックの総合メディア

YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで年齢制限規制された理由を解説

YOASOBI 夜に駆ける

YouTubeで2億2千万回再生を越えるモンスター級のミュージックビデオ。YOASOBI「夜に駆ける」が規制対象・年齢制限ありの状態となり「夜に駆けるが見れない」とSNSを中心に話題となっています。

この記事ではなぜYOASOBIの「夜に駆ける」がYouTubeで規制対象になったのかについて解説します。

 

 

 

動画再生前に警告表示が。年齢制限、制限付きモードでは視聴不可

www.youtube.com

2021年5月25日の時点で「夜に駆ける」のMVを訪問すると、18歳以上には動画が始まる前に警告表示(視聴可能)、18歳以下には年齢制限(視聴不可)が行われるようになりました。

 

18歳以上は再生前に警告表示

 次のコンテンツは、一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んでいるとYoTubeコミュニティが特定したものです。ご自身の責任において視聴してください。
→ 理解した上で続行する

あくまで警告であり「理解した上で続行する」を押すことで動画視聴することができます。

 

英語の場合は以下の警告表示になります。

The following content has been identified by the YouTube community as inappropriate or offensive to some audiences.
Viewer discretion is advised

→ I UNDERSTAND AND WISH TO PROCEED

 

18歳以下は年齢制限の規制対象に

18歳未満の場合は年齢制限によって視聴できない状態になっています。

 

YouTube のポリシーに違反していなくても18 歳未満の視聴者にふさわしいとはいえないコンテンツと運営に判定された場合は年齢制限が設定されます。

具体的には以下のような内容のコンテンツです。

子供の安全に関わるもの、有害または危険なアクティビティ(薬物やドラッグ含む)、性的内容を示唆するコンテンツ、暴力的で生々しいコンテンツ、下品な言葉

 

 年齢制限のあるコンテンツ - YouTube Help

 

また、YouTubeの設定が制限付きモードになっている場合は視聴することができません。以下のようなメッセージが表示されます。

動画を再生できません。制限付きモードが有効になっているため、この動画は再生できません。動画を視聴するには制限付きモードを無効にする必要があります。

 

YouTubeの制限付きモードとは?

2010年に導入されたオプション設定です。有効にすることでYouTube の機能を意図的に制限できます。学校が貸し出すタブレットなどに設定されるようなケースが多いですね。

成人向けの可能性があるコンテンツを含む動画は表示されなくなります。具体的には以下のような内容です。

薬物とアルコール、性描写、暴力、成人向けのテーマ、冒とく的表現や成人向けの表現、炎上目的や侮辱的なコンテンツ

 

「夜に駆ける」が不適切と判定されたのは何故か?

警告文によると「一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んでいるとYoTubeコミュニティが特定した」とあります。

YouTubeコミュニティとは一般視聴者と運営の集合体を指します。

視聴者は不適切なコンテンツ(動画)を見つけた場合、匿名で運営に報告することができます。ただし、問題が報告されても自動的にコンテンツが削除されるわけではありません。

運営がコミュニティガイドラインに沿って審査し、その結果、削除・あるいは未成年者に対して不適切と思われるコンテンツには年齢制限が設けられます。

 不適切なコンテンツの報告 - YouTube Help

 

YOASOBI「夜に駆ける」は「攻撃的または不適切な内容を含む」と判断され、年齢制限がかけられることになりました。

「夜に駆ける」のどの部分が問題なのでしょうか。

 

「夜に駆ける」は映像に問題がある説

「夜に駆ける」の動画はYouTube上に複数存在しますが、現在規制となっているのはオリジナルMVだけです。ファーストテイク動画などは規制になっていません。

youtu.be

歌詞の内容に問題があればオリジナルMV以外も規制になりそうですが問題なく再生できます。このことから、歌詞では無くMVのアニメーション映像が規制対象として判断されたと考えることができます。

 

夜に駆けるの原作小説「タナトスの誘惑」の内容は

楽曲「夜に駆ける」は monogatary.com に投稿された星野舞夜の小説「タナトスの誘惑」が元になっていると言われています。

 

タナトスの誘惑 monogatary.com

 

極度のネタバレは控えますが

  • 死に対する欲(タナトス)に支配される彼女と孤独な主人公
  • 飛び降り自殺を試みる彼女を助けたことが二人の出会い

このように若者二人の恋愛と死をテーマにした内容となっています。

 

MVの中では「瞳を覆い隠す血液のような表現」と「ラストに二人が飛び降りる、心中するシーン」が描かれています。

 

表現的にはグロテスクなものではなく、色使いはポップです。

飛び降りるシーンは美しさも感じます。

 

自殺・飛び降りるシーンを描いたことが規制対象になった可能性が高いと考えられます

 

YouTubeのガイドラインの扶突に「自殺や自傷行為に関するポリシー」があります。
「自殺や自傷行為を助長するコンテンツ」として判定された可能性が高いですね。

 自殺や自傷行為に関するポリシー - YouTube Help

 

映像のポップさ、美しさ、死で救われることもあるといった内容や出来栄えは関係なく「心中する」という行為・事実の部分が問題視されたのではないでしょうか

 

YouTube運営の判断により年齢制限・規制が外れる可能性もあります。
今後の動向を見守りましょう。

 

以上、YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeから規制された理由を解説…という内容でした。