おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

那須川天心vs亀田興毅 放送開始から試合開始まで待たせ過ぎ・ゴング直後にyoutube放送打ち切り・AbemaTV誘導で視聴者激怒

タイトルの通りです。

2019年6月22日、AbemaTV主催の「那須川天心にボクシングで勝利したら1000万円」に名乗りを上げた元ボクシング世界チャンピオン亀田興毅選手との対戦が行われました。

 

試合当日はAbemaTVとYoutube Liveの2元生中継!

多くの人がYoutubeで視聴していたと思います。放送開始が夜の19時。試合開始を今か今かと待つものの、一向に始まりません。

22時半になっても始まりません。もう眠い。

そしてなんと23時過ぎにやっと試合開始!どれだけ待たせるんだよ!

那須川天心、亀田興毅、両選手ともヘッドギア着用しています。こ、これは勝利条件のKOは難しいのでは...などとTwitterでコメントが飛び交う中

ゴングが鳴りました!その直後、な、なんと

Youtube Liveでの放送が終了~!

画面には

「続きは Abema TVで!」

22万人の視聴者がガッカリ!

 

 

コメント欄は「は?」の嵐!低評価つきまくり!そりゃそうですよ

 

 

 

私はAbemaTVに会員登録済みなので問題なかったものの、何も知らずにYoutubeLiveだけで最後まで見れると思っていた人は、本当にがっかりしたことでしょう。この誘導はかなりの悪手だと思いますよ。

 

試合の流れは最終3ラウンドまでもつれ込みます。

亀田興毅選手は現役と同じくガード主体の手数が少ないスタンスなので見ていてイマイチ盛り上がらず。KOが勝利条件なのに。那須川選手も倒されなければ良いので、対応しやすいでしょう。

最終3ラウンドになって両者がヘッドギアを外します。これには「熱いぜ!」「茶番すぎるwww」と賛否両論。

最後は時間切れで引き分け。というかKOで倒されなかった那須川天心の勝利となりました。

天心ファンは楽しめたかもしれませんが、ボクシングファンは楽しめたのでしょうか?

 

そういえば先日に世界ボクシング協会から異例のコメントがでていましたね。

 

ボクシング団体共同声明「努力を踏みにじるもの」 - ボクシング : 日刊スポーツ

 

私は格闘技が好きなので、ガチでも茶番でも最終的に楽しめれば良いや派なのですが

 

今回のように時間をダラダラ伸ばしたあげくに視聴者に最後まで見せない、放送権の権利を持つ側に有利に動くやり方には不快感を感じます。

 

AbemaTVには集客方法を再考して頂きたい。

 

以上、那須川天心vs亀田興毅 放送開始から試合開始まで長すぎた上に開始直後にyoutube放送打ち切りAbemaTV誘導で視聴者激怒...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ