おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

Surfaceでwindowsアップデート後にキーボード操作がおかしい?なおし方の手順について

surface pro4 設定画面

Windowsアップデート後にキーボードの挙動がおかしい

自宅で利用している Surface Pro4 ではwindows update が自動で行われる設定になっています。

windowsアップデートが行われた翌日に サーフェスを立ち上げると、キーボードの挙動がおかしくなっていました。

具体例を1つ挙げるとには「&」を打とうと思っても正しく打ち込めません。「&」の右隣りにある「’」を打ち込むと「&」が出てくるという、一つ右側にズレた挙動となっています。

調査したところ原因がわかりました。解説します。

 

 

原因は windows updateによりキ―ボード設定が勝手に変更されていた

原因はアップデートにより、キーボードの設定が勝手に変更されていたことでした。

具体的にはキーボードレイアウトが「日本語キーボード(106/109キー)」であるべきなのに「日本語キーボード(101/102キー)」になっていました。

 

キーボードレイアウトについて、よく知らない人のために関単に説明しますね。

キーボードには形式がいくつかあります。

キーボードレイアウト 101キーと106キー比較

※上記画像はエレコムより引用

上が101キーボードのレイアウト。英数字だけで構成されています。

下が106キーボードのレイアウト。英数字の他にかなも含まれています。日本でSurface用の外付けキーボードを購入すると、下の106キーボードになります。

「&」の場所を確認すると101と106で1つ右にずれていますね。他にも半角全角指定や記号などの位置が色々と違います。

 

Surfaceのキーボードレイアウトの直し方・手順

以下の手順で直すことができます。

  1. デスクトップ画面左下Windowsマーク(スタートボタン)をクリック
  2. [設定] を選択
  3. [時刻と言語] を選択
  4. 左側の [言語] を選択
  5. [言語] の中の [+言語を追加する] 下側にある [日本語/Windowsの表示言語] をクリック。[オプション] が出てくるので選択
  6. [ハードウェアキーボードレイアウト] 内にある [レイアウトを変更する] をクリック
  7. [日本語キーボード(101/102キー)]と表示されているので[日本語キーボード(106/109キー)] に変更して設定保存
  8. サインアウト/サインイン、または再起動を行う

以上でキーボード操作の以上が直っているはずです。

 

本記事がお役に立てば幸いです。ブックマークやSNSシェア・共有してくれると同じ悩みの仲間を助けてあげることができると思います 

ではまた (*´ω`)ノ