おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

株価が下がって狼狽したのでケーキを食えというアドバイスに従ってみた

ここ数日の株価の下落がなかなかキツイ。

f:id:KazuoLv1:20181016234402g:plain

上の画像は日経の年間チャート。

今年の2月同様、24000を達成した後でズドンと下がってしまった。

2月は24000から21000まで急降下。なので今回も更に1000円下がって21000円まで落ちる可能性は十分に考えられる。

(´・ω・`) イヤダー

 

今年の運用だけど、2月に個別株で大きくやられてしまった。1銘柄に厚く張りすぎ+ナンピンしても止まらず、怖くなって損切りしました。反省してそれから1銘柄の額を抑えて地味にチマチマと取り戻してきたけど、また10月に大きな下げが来た。含み益が一気に消えて含み損に突入。個別だけでなく、ひふみプラスや楽天・全米株式インデックス・ファンドのような投信もマイナス入り。

(´・ω・`) イヤダー

 

ここ最近は節約生活が楽しくなって来たり、ブログのadsenseでささやかなお小遣いを得て幸せになってたのに。株式投資は動く桁が違うよ!

1日で20代前半の頃にもらってた月給相当の額が増えたり減ったりすると、何かこう、自分の中の金銭感覚がおかしくなる。余裕資金でのんびりやるのが良いっすね。

信用取引はやらない派なので、立ち直れないほどの痛手ではないけれど、それでもやっぱり損してるって状態はイラッとくる。

家計簿つけて毎日数百円を削り「節約上手になってきた!」って浮かれてたらこの下落。何のための節約なんだよー株で損だしてたら意味ねーじゃん!

この急落した状態を「買い場だー」ってとらえて、ウキウキしながら仕込める人が成功するんでしょうね。

 

はてなブログを巡回していたらトピシュさんが「株価がガクーンと下がって狼狽したらとりあえず美味しいケーキを食べる」という記事を出していた。

 

topisyu.hatenablog.com

 

「そうか、今の自分にはケーキが必要なんだ」

 

そこまで狼狽してるわけではないけど、甘いもの食べてゆっくり考えたい。

ということで、娘をつれてコージーコーナーまでお散歩。せっかくなのでホールで買った。4.5号で2,160円。

株取引を1日に何度も繰り返したら手数料でなくなるぜ2,160円くらいよお!と思うくらいにムッとしてる。

(´・ω・`) イヤダー

 

 

 

 

久しぶりに贅沢なお金使っちゃったなー なんて気分になりつつ、ケーキをもって帰宅。食後にジャジャーン!とケーキ登場。

 

不意を突かれたのか、妻が驚く。

「どうしたのパパ、ホールでケーキ買って。何かいいことあったの?」

 

「ないよ!むしろ悪いよ!なんて日だ!」と頭の中でバイきんぐ小峠が突っ込む。妻には言えない。

 

「久しぶりに甘いもの欲しくなって。最近は節約も頑張ってるし自分にご褒美だよ」ってことにした。

 

ケーキ食べながら、いつの間にか節約のことを考えていた。

 

そういえば節約してたんだよなー 株価が下がった今こそ更に節約しなくちゃいけなかったのではないだろうか。なんでケーキ食ってるんだろう。そもそも節約の先に何を求めているのか。投資の先に何があるのか。金があっても健康を損なったら意味がないよな。

 

なんて考えていたら「久しぶりのケーキなのに、もっと楽しそうに食べなよ」と家族から突っ込まれた。

いえーい!ケーキ美味しいいいい!やったー! ٩( 'ω' )و

 

株式投資やるなら下がっても上がっても楽しまないとね。

いいことばかりじゃないけど わるいことばかりでもない