おうちクエスト

おうちの暮らしをもっと便利に!もっと楽しく!料理・家事・節約・子育てからエンタメ情報まで幅広く紹介します!

サンバイオ(4592)レーティング 野村証券がBuy継続6900円でサポート。株価は大幅反発でストップ高に

野村証券がサンバイオの目標株価を6900円に。Buy継続

野村証券がサンバイオ(4592)の目標株価を変更。Buy1万3000円からBuy6900円とした。

 

 

 

レーティングの理由については以下の通り

現在の株価は脳こうそくだけでなく、臨床試験で好結果を得ている外傷性脳損傷の価値までをもき損する水準まで急落している。外傷性脳損傷分野での開発進展や、慢性期脳こうそくの臨床試験再開の動きが進むことによる再評価余地を見込んでいる。

野村証券のレーティング後、サンバイオの株価はストップ高

サインバイオは再生細胞薬「SB623」米国でのフェーズ2臨床試験の主要評価項目未達成を受け、4営業日連続ストップ安、5営業日目に寄り付き2,440円で寄り付き。暴落前の11,710円から約5分の1となっていた。

しかし野村證券のレーティングもあり、株価は大幅に復帰。2月7日の前場中に値幅制限の上限(ストップ高)となる3,325円をつけるなど3日振りに3,000円台を回復している。その勢いを維持して後場にストップ高に張り付き、取引を終えた。

連続ストップ安後の寄り付きが大底だったとの見解が増え、大幅乖離からのリバウンドを見込んだ買いが増えていると思われる。

野村証券のレーティングに懐疑的な声も

連続ストップ安後の寄付きから3日過ぎてからの野村証券からのレーティング発表。この発表に対してTwitterなどSNSでは「もっと早く出してくれれば救われる人が多かったのではないか」「野村証券がたんまりしこんでから発表しているのでは」疑問の声も上がっている。

 

 

 

 

 

 

レーティングはあくまでレーティングです。実際に株価がどのように動くかは誰にもわかりません。余裕資金で投資しましょう。

 

以上、サンバイオ(4592)レーティング 野村証券がBuy継続6900円でサポート。株価は大幅反発で一時ストップ高に...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ