おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

梨を買いに全国生産量一位の千葉へ。本八幡から大町梨街道まで散歩してきた!

ポカポカ陽気の秋のお昼どき。ランチに何を食べたいか家族に聞いてみる。

「うーん、梨が食べたい!梨!」

それ、主食ではなくてデザートだろ。しかし梨か。今年になって全然食べてないな。

ここ最近は料理に関する勉強を進めていることもあり、良い機会なので「梨」の知識を増やそう。そして梨農家に直接足を運んで新鮮な梨を買ってこよう。

 

 

梨について調べてみた

梨の都道府県別の生産量

  • 1位 千葉
  • 2位 茨城
  • 3位 栃木

梨の生産については関東地方が強い。この3県で国内生産量の30%を占める。鳥取は5位。ちなみに西洋梨の1位は山形県。

梨の旬の時期

梨の旬の時期だが、7月下旬から10月中旬が旬とのこと。また、品種によって流通する時期が異なる。

  • 幸水 7月下旬から8月中旬 梨全体の40%が幸水
  • 豊水 8月中旬から9月上旬 梨全体の27%が豊水
  • 新高 9月下旬から10月中旬 梨全体の9%が豊水

1月くらいまでは梨が出回っているが、一般的な旬といえるのは夏の後半から秋と考えて良さそう。

梨の栄養価について

  • アスパラギン酸 疲労回復に役立つ
  • ソルビトール 咳止め・解熱作用
  • プロテアーゼ タンパク質の分解をサポート
  • カリウム 排泄促進・血圧を下げる効果

梨を買いに千葉まで行ってみよう

秋のポカポカ陽気です。せっかくなので千葉まで梨を買いに行ってみようかな。

生産量1位の千葉県。松戸市や市川市といった千葉の西側・東京寄りの市で栽培が盛んで、農園で直接販売しているところも多い。

特に千葉県市川市大町を通る国道464号は「大町梨街道」として有名で、梨農家が多く点在し、梨の季節になると店頭での販売で賑わうとのこと。

では大町までお散歩がてら梨を買いに行ってきます。

お散歩ルート JR本八幡から市川大野経由で大町梨街道へ

f:id:KazuoLv1:20181021120755p:plain

今回の散歩ルートです。本八幡から梨街道で梨を購入後、大町駅か東松戸駅から帰る予定のルート。

まずは総武線を使って本八幡駅まで電車で移動。そこから北へ向かって真っすぐ。武蔵野線の市川大野駅を目指す。途中で和菓子や峰月堂に寄って和菓子「ありのみ」を購入予定。そのまま北上を続けて梨街道へ行き、農家さんから直接梨を購入する計画です。

f:id:KazuoLv1:20181021121026p:plain

上の画像は購入予定の和菓子「ありのみ」。ネットで調べていて偶然見つけた。どんな和菓子なのか気になって仕方がない

市川のなし食べ歩きマップ2018(pdf)

 

JR本八幡駅 北口を出発

f:id:KazuoLv1:20181021121141p:plain

ということでやってきましたJR本八幡駅。北口から市川大野駅を目指します。

バス停留所から「大町駅行(市川大野経由)」というドンピシャなバスが停まっていて思わず乗りそうになった。今回の目的はお散歩も兼ねているので歩きます。

国道51号をひたすら北へ。

昭和学園前、真間川を越えたあたりから高い建物が少なくなっていき、宮久保・曽谷のあたりになると景色に緑が増えていきます。180号との交差近辺ではロードサイドっぽく駐車場所の大きい店が連なり、市川大野に近くなると道路のアップダウンが増えていく。

距離にして1時間程度だけど街並みに変化があって、歩いていても飽きない楽しいルートです。

峰月堂に到着 和菓子を購入

市川大野駅の手前側で「峰月堂」に到着。

建物から察しても、昭和時代から続く老舗和菓子店という感じでしょうか。

木製の引き戸です。この懐かしい雰囲気、嬉しいですね。

店内にはおばあちゃんがお店番。東京から「ありのみ」欲しくて買いに来たよーと話したら喜んでくれました。

店頭の商品を見ても手頃な値段のものが多く並んでいて迷ってしまう。

今回の目的の「ありのみ」が4個、まだ残ってました!やった!4個全て買占めに成功。散歩のお供に「すあま」も2つ購入。

この後で大町の梨街道まで行くことを告げると

「今年は新高がよくなかった」

「今の時期だと今年の営業を終えてるところもある」

といった市川の梨事情も教えてもらいました。 

 

※帰宅後に撮影した和菓子「ありのみ」です。外はおもち。中は白あん?と梨のコンポート。もちもちした触感とほどよい白あんの甘さ、シャリっとした梨の食感が抜群に美味い!外側の白い粉状のものは何だろう、最中の皮を細かくしたような風味でした。リピートしたいな。

市川大野から大町梨街道へ

峰月堂を出発して、市川大野駅を通貨。大町梨稼働を目指します。

歩いていると梨農園っぽい風景が増えてきました。

いくつか直販所があったけど、峰月堂で得た情報の通り、どこも今年の営業は終了していた。

 

梨街道に出て最初に出会った直売所。角右ェ門の梨に到着!

やった!営業している!

梨【千葉県】市川の梨通販・販売≪角右ヱ門 梨園≫

ちょっと奥に入ったところに直販コーナーがあるみたい。

大型の梨がいくつも並んでいた。

声をかけると、品種「あたご」4個1000円しか販売していないとのこと。全く問題無し!喜んで購入しました。

 

下の写真は購入した「あたご」です。ずっしり重いなー なんとかリュックに入った。

重さを計ってみたら1つで700g超えてた。4個で3kg近くになる。

 

梨街道から東松戸駅まで

目的の梨購入は済ませたので帰ろう。梨街道を歩いて大町駅を目指すと、途中の直販所でもっと梨を買いたくなってしまうこと間違いなし!欲望を断つためにも東松戸駅を目指します。

途中で通りすぎた梨農園。ダメになってしまった梨がいくつも転がっている。台風の影響なのかな。それにしてももったいない。使えるところたくさんあるのに。

泥棒になってしまうので見るだけでスルー

松戸市も少し郊外になると田舎道がたくさんあるのね。とっぷり日が暮れたら怖そうだな。

北総線・東松戸駅に到着。東京に帰ります。お疲れ様でした。

 

以上、梨を買いに全国生産量一位の千葉へ。本八幡から大町梨街道まで散歩してきた!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ