おうちクエスト

おうちの暮らしをもっと便利に!もっと楽しく!料理・家事・節約・子育てからエンタメ情報まで幅広く紹介します!

小学3年生 9歳女子が選ぶ 2018年に買ってよかったもの(出会えてよかったもの)

「今年買ってよかったもの」のブログ記事を書いていたところに娘がやってきた。

「パパなにやってるの?」

「今年買ってよかったものをみんなに紹介するんだよ」

「なにそれ私もやりたい!」

ということで、今回は小学3年生 9歳女子が今年買って(出会って)良かったものを紹介します。順位付けはありません。書籍が中心になります。

 

漫画「どうぶつの国」

動物たちが暮らす「どうぶつの国」に現れた、動物の声が理解できる人間タロウザ。タロウザと動物たちが弱肉強食の世界で葛藤しながら生きていくストーリー。

娘「パパの本棚で見つけた。動物がかわいいので読んでみたらすごく面白かった。一番のお気に入りのシーンは、動物たちで運動会をやるところ。」

「金色のガッシュ!」で有名な雷句誠先生の作品。どうぶつの国は後半に行くほど話が難しく・バトル要素が増えるので心配でしたが、問題無く読み切りました。

今までは絵本ばかりでしたが、今年になって漫画本を読むようになりました。私も子供時代を振り変えると、漫画を読むようになったのは8歳~9歳の頃だった気がする。最初に買ったコミックはDr.スランプだったような遠い記憶。

 

漫画「金色のガッシュ!!」

魔界の王を決めるため、100名の魔物の子供達が人間とコンビを組み、最後の1組になるまで戦うというストーリー。

「どうぶつの国がおもしろいなら、ガッシュは絶対読んだほうがいいよ」という兄の強いすすめもあって読み始めた金色のガッシュ。こちらも大のお気に入り作品になりました。

娘「ティオがかわいくて一番好き。チャージル・サイフォドン怖すぎるw お気に入りのシーンは仲間で一緒に戦うところと、最後にブラゴと戦うところ。終わっちゃってさみしい」

 

漫画「おじさまと猫」

一人暮らしのおじさまがペットショップで売れ残っていた猫「ふくまる」と出会い、穏やかな日々を過ごす、優しくて泣けるストーリー。

今年の春先に本屋で平積みされているところを見てジャケ買い。猫が大好きな兄のために購入したが、娘もドハマリしました。

娘「ふくまる~!ふくまるがかわいいにゃあ~!うちも猫を飼いたい!」

 

漫画「こぐまのケーキ屋さん」

パパがハマって娘もハマったTwitterでも大人気の「こぐまのケーキ屋さん」!親の影響はでかい!

娘「店長が~!かわいすぎる~! 一緒にケーキつくりたい~ 店長~!」

2018年12月18日に第3巻が発売!買いましょう!

現在3巻の発売を記念して1巻が無料で読めるキャンペーン開催中!

 

漫画「思春期ルネサンス! ダビデ君 」

ダビデ象、ミロのヴィーナス、モナリザ、小便小僧などの美術作品を漫画のキャラデザに採用。友情・恋愛・笑いありの学園物青春ストーリ。

娘「パパがいつもジャンプ買ってるから読んでみた。ダビデ君が一番面白くて毎週すごい楽しみ。絵が大好き。カッツォ!って学校で流行らせたいけど、みんな知らない」

f:id:KazuoLv1:20181218120750j:plain

まさかダビデくんを気に入るとは完全に予想外でした。1話読み切りだしわかりやすいのかな。

 

書籍「かいけつゾロリシリーズ」

往年の名作、かいけつゾロリシリーズ。テレビや映画にもなりましたね。以前から図書室などで少し読んではいたそうですが、今年になって従妹から30冊くらいドカッと譲り受けまして。面白いらしく夢中で読み進めています。

 

書籍「学校で教えてくれない大切なことシリーズ」

小学生とその保護者を対象とし、学校で教える強化の枠を超え将来に割って役立つ力を見つけられるシリーズ本。150万部突破と大人気です。現在23巻まで発行。「自信の育て方」「友達関係~考え方の違い~」「お金のこと」「ルールとマナー」など、自分磨き・人とのかかわり方・世の中のしくみなどイラスト付きで優しく学ぶことができます。

学校では教えてくれない大切なこと シリーズ | 旺文社

特に娘のお気に入りは自分磨き系。

 

「キラッとプリチャン」

もともと前シリーズの「プリパラ」が大好きでした。2018年4月に新シリーズ「キラッとプリチャン」に変わったことをきっかけに、プリパラシリーズから離れるかと思いましたが、むしろのめりこんだ!

娘「プリチャン大好き!コーデ全部集めたい!」

一番最初に買ったNintendo Switchのゲームもプリパラです。キラッとプリチャン公式ファンブックも全巻購入。土日になるとアミューズメントゲームやりに行きたい!とおねだりされます。なぜかアイカツには手を出さないんですよね。何が違うんだろう。

 

書籍「東大ナゾトレシリーズ」

大人気テレビ番組「今夜はナゾトレ」がめちゃくちゃ大好き!宇治原さんの大ファンで「キャー!宇治原さーん!頑張れー!」と声に出して応援しています。父として少し複雑。テレビを見ながら問題をノートに記録するほどのハマりっぷり。書籍・東大ナゾトレシリーズも全て購入しています。現在7巻まで発売中。

 

絵本・書籍「おしり探偵シリーズ」

子供に大人気の「おしり探偵」。絵本だけでなく読み物本(文章中心)も発売されており、全て購入済み。出たら直ぐ買う。幼稚園~小学校低・中学年向きですね。

最初に本屋で見かけた時は「またしょーもないキャラがでてきたなあ」と思いながら購入しましたが、話の筋もしっかりしているし、仕掛け絵本としても抜群に面白い。

そしてなんとEテレで12月1日から毎週土曜9時にレギュラー放送開始!アニメの出来が良すぎてヤバい。映画化もありえるかもしれない。

youtu.be

12月13日に新刊が出ました!今だとamazonで3冊以上購入で最大12%ポイント還元とのこと。

 

絵本「工藤ノリコ先生の本」

小さいころから工藤ノリコ先生の大ファンです。「ノラネコぐんだんシリーズ」「ぴよぴよシリーズ」「ペンギンきょうだいシリーズ」全て購入しています。

2018年10月にもノラネコぐんだんの新刊が登場。話の展開がややワンパターンな感じがしますが、娘は大笑いして読んでいるので問題無し。

 

絵本「ヨシタケ シンスケ先生の本」

工藤ノリコ先生と同様にヨシタケシンスケ先生の本も大好き。2013年の大ヒット作「りんごかもしれない」以来、発売される本は全て購入。2018年も「おしっこちょっぴりもれたろう」「みえるとか みえないとか」「それしか ないわけ ないでしょう」と素敵な作品が続々と誕生。かわいい絵柄でクスっとさせながらも、ちょっと考えさせられる要素もあり、バランスの良い絵本です。大人と一緒に読むのにピッタリ。

 

絵本「三匹のかわいいオオカミ」

話の流れは三匹の子豚の逆バージョン。豚が悪役です。

娘「パパが買ってきたから読んでみたらすごく面白かった。学校のみんなにも教えて大人気の本になった。豚が本当にひどすぎるw」

読み聞かせでも10~15分くらいで終わります。大人も一緒に楽しめるおすすめの絵本ですよ。

 

「すみっコぐらしシリーズ」

娘が一番愛するキャラ。それが「すみっコぐらし」なのです。グッズも色々な種類が販売されており、学校の文房具系もほとんどがすみっコぐらしで揃っています。おもちゃ、ゲーム、ぬいぐるみなど、今までどれだけすみっコぐらしにお金をつぎ込んだかわかりません。

小さいうちに大好きなキャラに出逢えるというのは幸せなことですね。

 

以上、小学3年生 9歳女子が選ぶ 2018年に買ってよかったもの...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ