おうちクエスト

おうちの暮らしをもっと便利に!もっと楽しく!料理・家事・節約・子育てからエンタメ情報まで幅広く紹介します!

漫画「風の谷のナウシカ」は映画版を上回るSF・ファンタジーの傑作!

スタジオジブリ・宮崎駿監督による日本アニメ―ション映画作品の人気作品「風の谷のナウシカ」。原作となる漫画版の存在はご存知でしょうか。

 

 

漫画版はアニメ情報誌『アニメージュ』にて1982年2月号から1994年3月号の12年に渡り連載されました。全7巻です。劇場版アニメが公開されたのは1984年ですから、劇場版の後で漫画が完結するまで8年かかっているのですね。

映画の原作は1~2巻を中心に再構成されたもの。漫画版になるとキャラクターや世界感などが更に複雑になり、グッと奥が深くなります。

映画版で感動した人は是非とも漫画版も読んでください!

漫画・ワイド版は縦26cm 横18cmくらいの大きさです。

 

漫画版にはポスターが付くことも。下のポスターは私のお気に入りです(6巻付属)。

風の谷のナウシカ 漫画版全7巻の紹介

風の谷のナウシカの漫画版、各巻それぞれの概要を紹介しますね。概要は全てコミックからの引用です。

風の谷のナウシカ 第1巻

巨大産業文明滅亡後1000年、人類はわずかに残された居住可能な土地に点在していた。そんな中のひとつ、「風の谷」のナウシカは、ある日腐海で王蟲の抜け殻に出会う。 

 アニメージュ1982年2~9月号掲載分収録。映画版と重なるシーンが多い。宮崎駿の漫画のタッチを知らない人はその繊細さに驚くかもしれない。

 

風の谷のナウシカ 第2巻

ペジテ市のアスベルと腐海から脱出したナウシカ。そのころトルメキア戦役が勃発し、ナウシカは古い盟約によってトルメキアの第三皇女クシャナ軍に従軍することになる。 

アニメージュ1982年10月号~1983年5月号掲載分を収録。映画以降のストーリーはこの2巻以降から始まります。映画と異なり、物語の中に宗教色も出始める。

 

風の谷のナウシカ 第3巻

マニ族の僧正に失われた大地との絆を結ぶ、青き衣の伝説の実現だと予言されたナウシカは、再び戦役に参戦。一方、王蟲の大群は南へと向かう。大海嘯を予感したナウシカはそれを追うのだが。

 アニメージュ1983年5~6月号、1984年8~12月号掲載分を収録。戦争が激化しトルメキアの白い魔女・クシャナが輝く第3巻。

 

風の谷のナウシカ 第4巻

王蟲と共に森に同化しようとしたナウシカ。一方、大海嘯によってトルメキア戦役は戦争どころではなくなる。わずかに生き延びた人々に「たそがれの世界で生きていく」ことをナウシカは説く。

 アニメージュ1985年1・2・4・5月号、1986年12月号、1987年1月号掲載分収録。森の人、チククなど重要人物が登場。腐海の秘密、ドルクとトルメキアの戦争、巨神兵など、ラストへ向けて伏線が張られた第4巻。哲学的な要素が強くなる。

 

風の谷のナウシカ 第5巻

土鬼の皇兄・ナムリスは弟から実権を奪い、ヒドラや巨神兵を復活させる。さらに彼はクシャナと政略結婚し、世界征服をたくらむ。世界は滅びの道を一気に歩まんとしていた。

 アニメージュ1987年2~6月号、1990年4~7月号掲載分を収録。戦争も終盤、不老不死の体を手に入れたナムリス。倒れるクシャナ。ナウシカは王蟲に飲まれて腐海の一部になってしまうのか。

 

風の谷のナウシカ 第6巻

大海嘯を確信したナウシカは、その原因を見届けるため、南へ一人旅に出る。旅路でチククや土鬼の僧チヤルカに彼女は出会っていく。戦争は蟲の大群に遭遇し、もはや両軍は撤退あるのみに。

 アニメージュ1990年7月号~1991年5月号掲載分を収録。森の人の助けで救出されるナウシカ。そこで腐海の森の秘密を知る。彼女は戦いを止めるため再び戦場に。絶体絶命のピンチを巨神兵に救われる。

 

風の谷のナウシカ 第7巻

オーマと名付けた巨神兵と共に、大昔の人々の真意を確かめる謎を解く鍵があると思われるシュワの墓所を目差すナウシカ。彼女の世界の秘密を知るための永い旅は終わるのか!?

アニメージュ1993年3月号~1994年3月号掲載分を収録。身を挺してクシャナを庇ったユパ様。森の人と共に腐海を含めた世界の成り立ちを知ったナウシカはオーマと共にシュワの墓所へ。墓所の主とナウシカ・トルメキア王の3者が対峙するクライマックス。いよいよ最終巻です。

 

以上、漫画「風の谷のナウシカ」は映画版をはるかに超えるSF・ファンタジーの傑作!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ