おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

2019年新型 iPhone11発表!2年縛りなど旧型iPhoneからの買い替え検討・比較してみた

f:id:KazuoLv1:20190911122707p:plain

2019年9月10日、米AppleはiPhoneの新モデル「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3機種を発表しました。

これら新iPhoneの日本での流通は、9月13日から予約受け付け開始、9月20日に発売開始となります。

 

2017年登場のiPhone8, iPhone X, iPhone X Plusユーザの場合、通信キャリアの2年縛りが解除される年ですね。2016年のiPhone7やSE、2015年のiPhone 6sユーザーもバッテリー劣化などを考えると買い換え時かもしれません。

 

旧モデルiPhoneと機能を比較しながら、買い替えについて検討・考察してみました。

 

iPhone 6s, SE, 7, 8, XR, 11 の6機種を比較

2015年に発売されたiPhone6sから現在の2019年に登場したiPhone11まで、1年ごとに登場しているiPhoneの代表モデル(その中でも一番安く購入しやすいモデル)について比較してみました。

iPhone 6s, SE, 7, 8, XR, 11 の6機種比較表

機種 11
(Pro/ProMax)
XR
(XS/XS Max)
8
(8Plus/X)
7
(7Plus)
SE 6s
(6sPlus)
販売年 2019 2018 2017 2016 2016 2015
価格 74,800~ 64,800~ 52,800~      
画面 6.1インチ 6.1インチ 4.7インチ 4.7インチ 4.0インチ 4.7インチ
認証 FaceID FaceID TouchID TouchID TouchID TouchID
チップ A13 A12 A11 A10 A9 A9
カメラ デュアル
12M
超広角と広角
シングル
12M
広角
シングル
12M
広角
シングル
12M
広角
シングル
12M
広角
シングル
12M
広角
高さ 150.9 mm 150.9 mm 138.4 mm 138.3 mm 123.8 mm 138.3 mm
75.7 mm 75.7 mm 67.3 mm 67.1 mm 58.6 mm 67.1 mm
厚さ 8.3 mm 8.3 mm 7.3 mm 7.1 mm 7.6 mm 7.1 mm
重さ 194 g 194 g 148 g 138 g 113 g 143 g
suica利用    
高速充電      

※「機種 」のかっこ内は上位版 主にカメラ性能UP・画面インチが異なる

 

「スマホからだと表が見ずらい」と言う方に向けて画像も用意しました。拡大して見て下さい。

 

f:id:KazuoLv1:20190911113457p:plain


噂されていたiPhone SEの後継「iPhone SE2」は登場せず

根強いファンが多いiPhoneSEですが、今回も後継となるSE2は登場しませんでした。毎年、縦横サイズ・画面解像度は拡大する傾向にあります。カメラも進化するため、本体サイズをコンパクトに抑えることは難しいのかもしれません。

私もiPhoneSEユーザーでしたが、バッテリーの劣化などもあり、2018年にXSに買い換えました。

注目するべきはカメラ性能

毎年新モデルが登場するiPhone。ここ数年で大きく進化しているのは「カメラ」です。今回の新モデルの上位機種 11Pro, 11Pro Max ではカメラを3つ搭載。フロント(自撮り用)と合わせると4つになります。今回の新モデルの廉価版となるiPhone11でもカメラが2つ。広角カメラと超広角カメラを備えて、画質・画角がアップ。

インスタグラムやTikTok など、写真投稿・動画投稿SNSの利用拡大・ユーザーニーズの増大に合わせるような進化となっています。

スマホで撮影 → アプリで加工 → SNSにアップロード の流れがスマホ単体で完結するのは楽ですよね。

食べ物・家族や友人を中心に撮影する一般人には重たい一眼カメラは不要、スマホのカメラだけで十分な時代が近づいてきているように感じます。ガッツリ撮影したい人は別ですが。

スマホでカメラ性能を重視する人、軽い一眼レフ・ミラーレスカメラの購入を考えている人は、iPhone新モデル・上位版の購入を検討して見て下さい。

  • 2019年モデル iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max
  • 2018年モデル iPhone XS / iPhone XS Max

カメラ性能にこだわらないなら、予算中心で考えて「価格が安いかどうか」で決めるのも有りですね。 

 

画面の領域は大きくなる傾向

画面のinchi数は年々拡大する傾向にあります。2018年モデルからは従来のTouchIDからFaceIDに変更。指紋認証をする部分が無くなった分、更に画面が大きく表現できるようになりました。

冬場の手荒れ・手袋でも使える便利なFaceID

TouchID・指紋認証の場合「冬場の手荒れが酷い時は認識してくれない」「手袋していると駄目」といった弱点がありましたが、FaceIDにより克服されました。普通にiPhoneを使おうとして顔の前に構えるだけでロックが外れて便利です。

バッテリー強化・高速充電対応・ワイヤレス充電対応

iPhoneを利用していて気になるのがバッテリーの減りぐあい・持ち具合です。バッテリー稼働時間については、新モデルごとに強化が進んでいます。

例えば今回の新モデル iPhone11 ですが、

・ 6sPlusと比較すると3.5時間

・ 7Plus・8Plusと比較すると2.5時間

・ XRと比較すると1時間

バッテリー駆動時間が伸びています。

 

また、2017年モデルのiPhone8(8Plus,X) からは急速充電にも対応。

同様にiPhone8からはワイヤレス充電にも対応しています。

 

旧モデルは安く購入できるメリットがありますが、個人的には 2017年モデルとなるiPhone8以降の購入をお勧めします。

 

2019年度版 iPhone11と2018年度版 iPhone XR の違いは?

新モデルと昨年モデルの廉価版である iPhone11 と XR ですが、高さ・幅・厚さ・重さは同じです。異なる点を以下にまとめました。

 

  • カメラ iPhone11はデュアルカメラ。ナイトモード撮影追加
  • チップ iPhone11はA13、XRはA12
  • 耐水性能 iPhone11は 水深2メートルで最大30分間の耐水性能、XRは水深1メートルで最大30分間の耐水性能
  • バッテリー iPhone11はXRより最大1時間長い駆動時間

 

カメラにはそれほどこだわらない、安く購入できる方が良い、と言う人は1つ前のiPhoneXRがおすすめです。

 

 

以上、2019年新型 iPhone11発表!2年縛りなど旧型iPhoneからの買い替え検討・比較してみた...という話題でした。