おうちクエスト

おうちの暮らしをもっと便利に!もっと楽しく!料理・家事・節約・子育てからエンタメ情報まで幅広く紹介します!

ふるさと納税 泉佐野市の特設サイトに繋がらない・重い!狙い目の時間帯を教えます。Amazonギフト券100億還元閉店キャンペーンが大人気!

2018年度のふるさと納税寄付金受入額が全国1位の人気自治体として注目を集めている大阪府泉佐野市。

その泉佐野市がとんでもないキャンペーンをはじめました。それは「なくなり次第終了。Amazonギフト券付きふるさと納税。100億円還元閉店キャンペーン!2月・3月限定」です。

まとめた情報をシェアします。

 

 

 

泉佐野市 Amazonギフト券付ふるさと納税 100億円還元閉店キャンペーン について

ふるさと納税制度の見直しをめぐり、総務省は返礼品の調達価格が寄付額の3割を超えているなど通知を守っていない自治体は、2019年6月以降、寄付をしても税務上の優遇措置が受けられなくなるよう今の通常国会での法改正を目指しています。

泉佐野市は法律改正が行われれば今までのような取り組みができなくなるとして2019年2月・3月限定でAmazonギフト券を100億円分還元する「閉店キャンペーン」を始めたことを明らかにしました。

泉佐野市は総務省の規制強化に対して「地方自治の精神にそぐわない」として反発していました。それにしても大胆な策を出してきましたね。

総務省は「Amazonギフト券提供は地場産品を使うよう求めた通知が守られておらず、制度の趣旨に反するもので遺憾だ」としています。

 

f:id:KazuoLv1:20190205221655j:plain

Amazonギフト券 100億円還元 閉店キャンペーンの内容について

2018年度もamazonギフト券を返礼品とする自治体はいくつかありました。しかし今回の泉佐野市のamazonギフト券は一味違います。

それは「ふるさと納税をすれば、返礼品に加え、ギフト券を寄付額の最大20%まで提供する」という点です。まさに閉店最後の大盤振る舞い!

f:id:KazuoLv1:20190205222258g:plain

Amazonギフト券の還元額の違いについて

返礼品発送のタイミングでギフト券の還元額が異なります。

  • 「お礼品を順次発送」の場合 お礼品 + Amazonギフト券10%
  • 「お礼品は5月以降の配送月指定」の場合 お礼品 + Amazonギフト券20%

特に急がない場合は、5月以降の配送月指定を狙いましょう。

ギフト券は5月以降、申し込み時のメールアドレスに順次発送されます。EメールタイプのAmazonギフト券ということですね。

EメールタイプのAmazonギフト券とは

泉佐野市からメールが届きます。メール本文内にあるギフト券を登録するリンクをクリックするとamazonのサイトに遷移します。そこでログインを行い「アカウントに登録する」ボタンをクリックすれば完了。指定されたギフト券の金額が登録されて、amazonの買い物で使えるようになります。

 

誤解しやすい「閉店キャンペーン 終了タイミング」について

今回の閉店キャンペーンは100億円に達した時点で終了となります。

とのことですが、納税額が100億円ではありません。Amazonギフト券が100億円に達した時点でキャンペーンが終了となります。

 

閉店キャンペーン中の決済方法はカード決済のみ

「100億円還元」閉店キャンペーン期間中はカード決済のみの利用となります。
郵便振込、現金書留の対応はしないとのことなのでご注意ください。

 

Amazonギフト券 100億円還元 閉店キャンペーンが受けられるのは泉佐野市の公式サイトのみ

ふるさと納税の寄付や返礼品を探すために、ふるさと納税ポータルサイト(例えば「ふるさとチョイス」や「さとふる」)を利用する方が多かったのではないでしょうか。

今回の「Amazonギフト券 100億円還元 閉店キャンペーン」を受けるためには、泉佐野市の特設サイト「さのちょく」から寄付を行う必要がありますのでご注意ください。

 

大阪府 泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」
https://furusato-izumisano.jp/

※2月1日より「泉佐野チョイス」から「さのちょく」に名前が変わりました

 

特設サイトで会員登録をしなくても寄付は可能です(後で会員登録すると、今までの履歴などが確認できるようになります)

 

泉佐野市のふるさと納税サイト「さのちょく」に繋がらない・重い!繋がりやすい時間帯は?

キャンペーン開始のニュースを受けて、早くもたくさんのアクセスがふるさと納税特設サイト「さのちょく」に集中。WEBブラウザに「このサイトにアクセスできません」という状態になるケースがほとんどです。慌てずに人が少ない時間帯を狙いましょう。

※泉佐野市の自治体WEBサイトも重いケースが多いです。

 

人が少ない・繋がりやすい時間帯は、ズバリ「平日の深夜2時~早朝5時」この時間帯です。逆に夜の7時~12時のゴールデンタイムは混みあうため繋がらないことが予想されます。

高還元を受けるために頑張りましょう!

 

※調べたところ「さのちょく」は NTT Communications の クラウド・エヌ・インフォメーションというサーバを使っているようです。早い段階でサーバのスペックを挙げてほしいですね。

 

他にもおすすめの記事だよ!

ふるさと納税のおすすめ返礼品 よかった物・いまいちだった物を紹介するよ!

結婚歴20年の料理好き夫婦がおすすめ!買ってよかった便利なキッチン用品14選

2018年にamazonで買ってよかったもの。おすすめ商品まとめ!

【2019年】本当に買ってよかった肩こり解消グッズ!四十肩に悩む夫婦がおすすめします

 

以上、ふるさと納税 泉佐野市の特設サイトに繋がらない・重い!狙い目の時間帯を教えます。Amazonギフト券100億還元閉店キャンペーンが大人気!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ