おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

「機能性表示食品」と「トクホ」との違いは何か?トリプルヨーグルトから学ぼう

先日購入した森永乳業のヨーグルト「トリプルヨーグルト」 

パッケージには

  • 血圧
  • 血糖値
  • 中性脂肪

1つの商品で3つ機能に効果が見込めると書かれています。

  • トリペプチドMKPが高めの血圧(収縮期血圧)を下げる
  • 難消化性デキストリンが食後の血糖値・中性脂肪の上昇を穏やかにする

 

最近よく聞くようになった「トクホ」かと思いましたが、トクホではなく「機能性表示食品」とのこと。

特保や機能性表示食品について理解が曖昧なので、このタイミングで改めて調べてみました。

 

 

トクホについて知ろう

トクホの正式名称は「特定保健用食品」。2009年9月に創設された制度で、厚生労働省ではなく消費者庁が管理しています。 

消費者庁の政策の中に「食品表示企画」があります。食品表示企画の1つに「健康や栄養に関する表示の制度」があり、「特定保健用食品」はここに含まれます。

 

消費者庁の政策 > 食費表示企画 > 健康や栄養に関する表示の制度 > 特定保健用食品

という関係ですね。

 

食品表示法について

トクホの事前知識として、まず食品表示法について概要を知っておきましょう。

食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択の機会を確保するため、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品の表示に関する規定を統合して食品の表示に関する包括的かつ一元的な制度を創設したもの。 

食品表示法による表示の具体例です。 

f:id:KazuoLv1:20190502125950p:plain

商品に記載されている名称・原材料名・アレルギー対象・内容量・賞味期限・保存方法・販売者・主要栄養成分の表示などは、メーカーによる任意では無く、国の定める法律によって決まっている、ということですね。

 

トクホとは何か その目的と表示の許可について

食品表示の概要を掴んだうえで、更に「トクホ」について理解を深めましょう。

  • 食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該特定の保健の目的が期待できる旨の表示を行うもの。
  • 特定保健用食品として食品を販売するには、その表示について消費者庁長官の許可を受けなければならない(健康増進法第26条第1項)
  • 表示の許可に当たっては、食品ごとに食品の有効性や安全性について国の審査を受ける必要がある。

 

メーカーが自社商品のセールストークとして「健康に良い」と言うのは簡単です。しかし消費者には本当かどうかわかりませんよね。

トクホは「有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可が下りた食品」です。国のお墨付きなので「効果について信頼することができる」と消費者の判断の助けになるわけですね(ただし効果については個人差があります)。

トクホの審査に通ることで、トクホの許可マークと合わせて許可表示「お腹の調子を整えます。お通じの気になる方に適しています。」などといった効果について表示することができるようになります。

トクホの許可マークと適用区分

特定保健用食品及び条件付き特定保健用食品には、許可マークが付されています。

f:id:KazuoLv1:20190502132337p:plain

トクホの許可マークが発行されるのは以下の区分です。

  • 特定保健用食品
  • 特定保健用食品(疾病リスク低減表示)
  • 特定保健用食品(規格基準型)
  • 条件付き特定保健用食品

条件付き特定保健用食品について

条件付き特定保健用食品だけマークが別となっています。これは「特定保健用食品の審査で要求している有効性の科学的根拠のレベルには届かないものの、一定の有効性が確認される食品を、限定的な科学的根拠である旨の表示をすることを条件として、許可対象と認める。」というものです。

具体的な許可表示例としては以下となります。

「本品は、豆鼓エキスを含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませんが、中性脂肪が高めの方に適している可能性がある食品です。」

 

機能性表示食品について

機能性表示食品とは、事業者の責任において、機能性関与成分によって健康の維持及び増進に資する特定の保健の目的が期待できる旨を科学的根拠に基づいて容器包装に表示するものをいいます。

必要な情報をまとめて、該当食品の販売日の60日前までに消費者庁に届け出る必要があります。届け出るだけで審査はありません。

トクホと機能性表示食品の違いについて

国の審査の有り無し

トクホは機能性と安全性に関して国の審査が必要ですが、機能性表示食品は国の審査は不要・事業者の責任においての表示になります。ただし、機能性表示食品も科学的な根拠における評価は必要です。

マークの有り無し

トクホは表示マークが有りますが、機能性表示食品はマークがありません。ただし届け出番号の表示はあります。

 

機能性表示食品 「トリプルヨーグルト」の具体例

森永乳業のトリプルヨーグルトの食品表示を実際に見てみましょう。

届出番号:D259と表示があります。これは機能性表示食品の届出番号です。

以下のページから具体的な機能性表示食品の詳細情報を探しだすことができます

機能性表示食品の届出情報検索

 

届け出番号D259で検索した結果です。

様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)トリプルヨーグルト

 

検索結果ページにてトリプルヨーグルトの機能性表示に関する以下の情報を確認することができます。

1.安全性に関する基本情報

(1)安全性の評価方法

(2)当該製品の安全性に関する届出者の評価

(3)摂取をする上での注意事項

2.生産・製造及び品質管理に関する情報

3.機能性に関する基本情報

(1)機能性の評価方法

(2)当該製品の機能性に関する届出者の評価

届け出表示では「本品にはトリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)と難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)には、高めの血圧(収縮期血圧)を下げる機能、難消化性デキストリン(食物繊維)には、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにする機能が報告されています。」とシンプルな表示ですが、D259の届け出詳細ページを見ることで、どのような目的で・どのような検査を行い・どのような結果が出たのか、といった詳細が確認できる仕組みとなっています。

 

トリプルヨーグルトの場合は

  • トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)に関する評価
  • 難消化性デキストリン(食物繊維)に関する評価
  •  A.食後血糖値の上昇抑制作用
  •  B.食後の脂肪吸収抑制作用

上記について 、以下の項目内容が記されています。

  • 標題
  • 目的
  • 背景
  • レビュー対象とした研究の特性
  • 主な結果
  • 科学的根拠の質

消費者向けにわかりやすく記述されているので、時間がある方は是非一読してください。商品に対する理解・納得感が深まりますよ。

 

様式Ⅰ:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)トリプルヨーグルト

 

森永乳業の機能性表示食品一覧

トリプルヨーグルトを販売する森永乳業WEBサイトに機能性表示食品の一覧をまとめたページがありました。企業側でこのように消費者に向けたページを用意してくれるのはわかりやすくて良いですね。

機能性表示食品 | 商品紹介 | 森永乳業株式会社

ヨーグルトで使われる「ビフィズス菌BB536」がカプセルで販売されていることを初めて知りました。

 

興味ある機能性表示食品は自分で調べてみよう

買い物中に気になる機能性表示食品を見かけたら届け出番号をチェックして、 機能性表示食品の届出情報検索で色々と調べてみましょう。

 

私は中性脂肪が高い血液メタボなので、トリプルヨーグルトに利用されている「難消化性デキストリン」について興味が涌きました。

調べてみたら難消化性デキストリン単体で微顆粒品として通販などで手に入るようですね。ただし、サプリメント関連は分量や用法が素人には難しい(よくわからなくて怖い)ので、トリプルヨーグルトのように有名企業が製品として出してくれると安心して食べることができます。今後も森永乳業の製品に期待しています。

 

補足:トクホに関連する「健康増進法第26条第1項」について

健康増進法第26条第1項の条文は以下。引用します。

第二十六条 販売に供する食品につき、乳児用、幼児用、妊産婦用、病者用その他内閣府令で定める特別の用途に適する旨の表示(以下「特別用途表示」という。)をしようとする者は、内閣総理大臣の許可を受けなければならない。
2 前項の許可を受けようとする者は、製品見本を添え、商品名、原材料の配合割合及び当該製品の製造方法、成分分析表、許可を受けようとする特別用途表示の内容その他内閣府令で定める事項を記載した申請書を、その営業所の所在地の都道府県知事を経由して内閣総理大臣に提出しなければならない。
3 内閣総理大臣は、研究所又は内閣総理大臣の登録を受けた法人(以下「登録試験機関」という。)に、第一項の許可を行うについて必要な試験(以下「許可試験」という。)を行わせるものとする。
4 第一項の許可を申請する者は、実費(許可試験に係る実費を除く。)を勘案して政令で定める額の手数料を国に、研究所の行う許可試験にあっては許可試験に係る実費を勘案して政令で定める額の手数料を研究所に、登録試験機関の行う許可試験にあっては当該登録試験機関が内閣総理大臣の認可を受けて定める額の手数料を当該登録試験機関に納めなければならない。
5 内閣総理大臣は、第一項の許可をしようとするときは、あらかじめ、厚生労働大臣の意見を聴かなければならない。
6 第一項の許可を受けて特別用途表示をする者は、当該許可に係る食品(以下「特別用途食品」という。)につき、内閣府令で定める事項を内閣府令で定めるところにより表示しなければならない。
7 内閣総理大臣は、第一項又は前項の内閣府令を制定し、又は改廃しようとするときは、あらかじめ、厚生労働大臣に協議しなければならない。
(登録試験機関の登録)

 

 参考文献:

【森永乳業】ぺプチドMKP®の効果とは - まいにち乳life

「※トクホ」と「機能性表示食品」の違い 健康飲料NAVI サントリー

 

トリプルヨーグルト×はてなブログ特別お題キャンペーン
「トリプルヨーグルトを宣伝してみよう」

トリプルヨーグルト×はてなブログ特別お題キャンペーン「トリプルヨーグルトを宣伝してみよう」
Sponsored by 森永乳業

 

以上、「機能性表示食品」と「トクホ」との違いは何か?トリプルヨーグルトから学ぼう...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ