おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

静岡名物「藤枝 朝ラーメン」実食レビュー!温と冷のあっさり和風テイストがクセになる

みなさんは静岡県藤枝市の朝ラーメンを知っていますか?この記事では藤枝朝ラーメンの特徴、実食できるお店、自宅で料理して食べる方法を紹介します。

 

 

 

静岡名物「藤枝 朝ラーメン」の特徴

静岡県はお茶の名産地として有名です。茶畑の手入れなど農家の仕事は朝早くからはじまります。一仕事を終えた時間は世間一般の朝食の時間。静岡市の隣に位置する志太地区では早朝から営業する店があり、朝からラーメンを食す文化が発展していったとのこと。

 

 

「藤枝 朝ラーメン」は「温」「冷」の2種類

藤枝の朝ラーメンは「温かい」「冷たい」の2種類が存在します。通常はラーメン1杯を食べるものですが、この地区では最初に「温かい」を食したあとで、シメに「冷たい」を食べるとのこと。

冷やしには紅ショウガ、わさびも乗せるようです。

 

 

「藤枝 朝ラーメン」を飲食店で食べる

藤枝市の朝ラーメンで有名なのが志太にある「マルナカ」。静岡 志太地区(藤枝・焼津周辺)にはマルナカの他にも志太系ラーメンと呼ばれる文化があります。藤枝 朝ラーメンも広い意味で志太系ラーメンの1つですね。

実はこの「マルナカ」(1919年創業)が、朝ラーメンの発祥と言われています。

週末など開店前から行列ができることがありますが、回転が良いのでそれほど待たされることもないとのこと。

 

藤枝 朝ラーメンを自宅で食べる

藤枝朝ラーメンは店舗で購入、あるいは通販で購入し、自宅で料理して食べることができます。

私は秋葉原にあるCHABARAの「日本百貨店しょくひんかん」で購入しました。

秋葉原 CHABARA(ちゃばら)は全国の特産品が集まる駅近スポット!

藤枝 朝ラーメン 実食レポート

日本百貨店しょくひんかんで購入した藤枝朝ラーメンを調理してみました。

 

麺は中太なストレート麺。味は魚介風味の和風テイスト。一口食べた印象は和風テイストな中華そばといった印象でした。

 

 

今度は時間を作って、本場の藤枝で朝ラーメンを食べに行ってきます!

 

以上、静岡名物「藤枝 朝ラーメン」実食レビュー!温と冷のあっさり和風テイストがクセになる...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ