おうちクエスト

おうちの暮らしをもっと便利に!もっと楽しく!料理・家事・節約・子育てからエンタメ情報まで幅広く紹介します!

市原悦子さん死去!12日に盲腸で入院と発表の翌日 代表作:日本昔話・家政婦は見た

女優の市原悦子さん(本名 塩見悦子 しおみえつこ)さんが2019年1月12日午後1時31分、心不全のため82歳の若さで死去されました。

f:id:KazuoLv1:20190113201649j:plain

画像は女優 市原悦子プロフィールより引用

12日深夜(日付が変わって13日)、市原悦子さんが語り役として出演する「おやすみ日本 眠いいね!」(NHK総合)にて盲腸で入院と発表されたばかり。

番組中にピース又吉直樹さんが「市原から『こんな年になって盲腸になるなんて嫌だわ』とコメントが届きました」と報告されていました。

市原さんは2018年12月上旬に体調不調となり、検査の結果「盲腸」と診断されて入院。一旦は回復し年末年始を自宅で過ごすが、再び体調不良となり、今月5日から再入院されていました。

市原悦子さんといえば日本昔話の語り役、大人気ドラマシリーズ「家政婦は見た!」の主役を務めるなど、多くの人に影響を与えた大女優の一人。

 

youtu.be

 

以上、市原悦子さん死去!12日に盲腸で入院と発表の翌日 代表作:日本昔話・家政婦は見た...という話題でした。