おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

紅に染まったこの俺をなぐさめるイカれたメンバーを紹介するぜ!

毎日長時間のパソコン作業が続き、目は充血してまっかっか(紅)

座りっぱなしで肩がこる 腰が痛い 足がむくむ

残業は日常 頑張ることは当たり前

休日出勤しようが長時間働こうが 成果が出なければ意味がない、頑張りましたに意味は無いと言う上司

家族と一緒に食卓を囲むこともままならない

そんな日常の中でぼくらは生きてる

溜まったストレス吐きだせない

なかなかツライ現代社会

 

そんな疲れの溜まった私に対して神様が救いの手を差し伸べてくれたのでしょうか

我が家に癒しの使いがやってきました

食後にふとシルバーラックの上に視線を向けると、その子はいたのです

 

えらい

 

なんだこのペンギンは... 

よくわからないけど涙がこぼれそうになる

ぬいぐるみで涙?いったい自分に何が起きているのだろう

そうか、私は認めてほしかったんだ

ただ、日々の活動を。その存在を。

 

子供に聞いたらUFOキャッチャーで取ってきたらしい。

手にしている布に書かれた文字 「えらい」

頑張ってるね、すごいね、ではなく 「えらい」

絶妙な距離感の褒め言葉 「えらい」

 

妻が「お仕事お疲れ様。大変ね」と声をかけてくれたとしよう。

子供が「パパ頑張ってるね!」と声をかけてくれたとしよう。

嬉しいけど「まあ家族だからな、褒めるよね」という気持ちがほんのほんの少しだけ残る。

 

だがこのペンギン。

「FF外から失礼します」と言わんばかりのポジションから突如として差し伸べてくる「えらい」

 

大きな声では言えないけれど、毎日この子に私の心は癒され、救われているのです。

 

Twitterでも有名な「肯定ペンギン」

子供にこのペンギンのことを聞いてみると「肯定ペンギンのコウペンちゃん」というキャラクターらしい。皇帝と肯定をかけている。だから「えらい」なのか。

Twitterでもかなり有名らしく、商品化も進んでいるらしい。マジか。グッズ揃えたいぞ。

上はコウペンちゃん作者様のTwitter 

 

自己肯定感を高めるには

もっと自分に自信をもって様々な状況を受け入れられるようにするには、自己肯定感を高める必要があるでしょう。

自分を認められれば他人も認めることができる。

心に余裕ができる。ゆとりができる。

失敗も前向きにとらえることができる。素直に反省できる。

 

ではどうすれば自己肯定感は高められるのでしょうか。

 

子供が親から無償の愛を受けて育つように、大人だって愛が欲しい、褒められたいですよね。まず自分から人を褒めよう。

普段の生活では前向きな人と接するようにしましょう。

対人が難しければ、肯定ペンギンのコウペンちゃんのように、肯定してくれるメッセージを発する何かを近くに置いておこう。

何が嫌いかより、何が好きかで語ろう。肯定的な言葉を積極的に使っていこう。

 

そうしたら今よりもっと心が楽になる気がするよ。

 

自分の頑張りは、誰より自分がわかっているよね。

他人の評価は参考程度に受け流してさ、自分が自分の味方になってあげよう。

自分で自分をたくさん褒めてあげようね。

 

ここまで読んでくれたみんな、えらい!