おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

Amazon Mastercardクラシックカードは加入しないと損な神カード。セールや日常の買物に大活躍

国内最大規模のECサイト「Amazon」。普段からPC・スマホを触っている人であれば、買い物したことが無い人はいないのではないでしょうか。

本記事では Amazon で買い物をする際にとても有利になる「Amazon Mastercard クラシックカード」について紹介します。

 

 

 

Amazonのカードとは何ですか?教えて下さい。

amazonマスターカードとは何か 詳しく解説

Amazonカード、Amazonクラシックカードなど、世間では色々な呼ばれ方をしますが、正式名称は「Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)」です。

Amazon.co.jpと三井住友カード株式会社が提携・発行しているクレジットカードになります。

このカードを使うことで、Amazon.co.jpでの買い物時に1.5%~2.5%ポイント還元を受けることができます。また、Amazon.co.jp以外でのカード利用でも1%ポイント還元を受けることができるお得なカードなのです。

例えば近所のスーパーの買物などでもAmazonマスターカードを使えば1%ポイント還元。貯まったポイントは後でamazonの買い物に使えます。 家族旅行のような大きな金額の時に使えば還元ポイントも大きくなりますよ。現金払いは損です。

 

Amazonマスターカードの種類について

amazonマスターカードには2つの種類があります。

内容の違いについては以下の表をご確認ください。左側が「クラシック」右側(濃い背景色)が「ゴールド」になります。

世間で利用者が多いのはクラシックカードですね。年会費がかかりませんので(後述します)。

amazon マスターカード クラシックとゴールドの比較

 

Amazonマスターカードはクラシックとゴールド、どちらがお得なの?

カードを作るときに最も気になるのはカード年会費ですよね。クラシックとゴールド、比較して考えてみましょう

Amazon クラシックカードの年会費について

Amazon mastercard クラシックカードの年会費は初年度無料。2年目から年会費1,375円ですが、前年度に1回でもカードを利用していれば翌年度は無料になります。1度も使わないということは無いでしょうから、クラシックカードほぼ実質無料と考えてよいでしょう。

ただし、アマゾンプライム会員費用は別途払う必要があります(年会費4,900円)。

プライム会員にならなくてもクラシックカードは使えますが、Amazon利用時のポイント還元率は1.5%になります(0.5%ダウン)。

Amazon ゴールドカードの年会費について

Amazon mastercard ゴールドカードの年会費は11,000円です。初年度から必要です。

プライム会員費用を払わなくても、プライム会員サービスを受けることができます。ということは 11,000円 = プライム会員費用(年会費4,900円)+ カード費用 6,200円 と考えることもできますね。

クラシックとゴールド、どちらに入るべき?

筆者はゴールドでは無くクラシックカードを利用しています。理由ですが、海外旅行に行かない・空港ラウンジを使わないこと、ポイント還元0.5%増えるよりも年会費を払う方が気持ち的にマイナス、といった内容です。

無理なくクラシックカードの加入をおすすめします。

Amazon クラシックカードの利用明細はどうやって確認するの?

amazon で買い物した明細はamazonの購入履歴から確認できますが、Amazon以外の店舗などで利用した場合は 三井住友銀行カード株式会社が運営するサービス「Vpass」を使って確認することができます。

Vpass(ブイパス)は三井住友カード会員の方のためのインターネットサービスです。「カードご利用代金WEB明細書サービス」などを提供しています。

Amazon クラシックカードの解約方法について

「カードを作るのはいいけど、やっぱり不要になった時に解約できないと不安 」そう考える人は多いですよね。

amazon MasterCardクラシックデスクへ電話することで関単に解約することができます。

電話番号0120-975-776(フリーダイヤル)
営業時間9:00~17:00
休業日12月30日~1月3日

自動音声に従い操作するだけで解約できます。時間も3分程度です。

Amazon クラシックカードを解約したらポイントはどうなる?

クラシックカードを解約しても獲得済みのポイントに影響はありません。そのまま使うことができます。とりあげられることはないので安心して下さい。 

 

Amazonクラシックカードはキャンペーンで加入するとポイント還元がおいしい

amazonマスターカードは定期的に加入キャンペーンを行っています。夏のAmazonプライムデーや冬のAmazonサイバーマンデーの開催時期に合わせて行っていることが多いですね。

下の画像は2019年12月4日に撮影したスマホでのスクリーンショットです。

12月9日までの入会申し込みで最大8,000ポイントがプレゼントされます。

要はカードを作れば8000円プレゼントみたいなものですから、作らない手はありません。セールの直前なら尚更です。

 

 

Amazonクラシックカードはプライムデーやサイバーマンデーのポイント還元率が高い

年に何度か開催されるAmazonのセール。プライムデーやサイバーマンデーが有名ですね。2019年からブラックフライデーも行われるようになりました。

これらの特別セールの場合、Amazonカードを持っていると有利です。

例えば2019年冬のサイバーマンデーですが、簡単に述べると「ポイント還元キャンペーンにエントリーした上で、アプリ利用・プライム会員。Amazon Mastercardを使うことで、期間中1万円以上の買い物に対し、最大8.5%分(上限5,000ポイント)が還元される」というものです。

amazonカードがあればサイバーマンデーやプライムデーで更にポイント還元アップ

amazonのセールで安くお得に買い物をするならば、「Amazonプライム会員」「Amazonマスターカード」の2つは必須アイテムです。

 

 

Amazon マスターカードの申し込みから審査にかかる時間はどのくらい?

一般的なクレジットカード発行は時間がかかる傾向にありますが、Amazonカードの場合は無料の即時審査サービスがあります。

WEB上の登録フォームに応える形式で必要事項を入力して完了。最短3分程度で上限30,000円まで利用可能なテンポラリーカードの番号が発番される仕組みです。その日のうちから利用できるので、セール直前に作っても間に合います。

正式なカードは改めて後日届きますよ。

もちろんテンポラリカードの利用でもポイントは還元されて溜まります。

 

以上、Amazon Mastercardクラシックカードは加入しないと損な神カード。セールや普段使いに大活躍...という話題でした。

 

他にもおすすめの記事

人気記事 Amazonサイバーマンデーはこれを買え!独自視点のおすすめセール商品【2019年】