おうちクエスト

おうちの暮らしを楽しく便利に!料理・家事・節約からエンタメ情報まで幅広く紹介します!

セブンペイ終了!セキュリティ問題などトラブル続出で継続困難との経営判断か

セキュリティ問題が解決しない7pay

セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブン・ペイが運営する、セブン‐イレブンで使えるかんたんスマホ決済サービス「7pay」。

不正ログインなどセキュリティ問題が発生し、7iDパスワードの一斉リセット、外部ID利用によるログイン一時停止など、その後の対応もスムーズに進まず、注目をあつめていました。

 

 

9月末で7payが終了すると共同通信が速報!

なんと、共同通信から以下の速報が!

yahoo!ニュースにも乗り、騒ぎとなっています

 

セブンペイ、9月末で終了へ

8/1(木) 12:45配信 共同通信

セブン&アイ・ホールディングスがスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」のサービスを9月末で終了する方針を固めたことが1日、分かった

 セブンペイ、9月末で終了へ(共同通信) - Yahoo!ニュース より引用

 

セブンペイが終了します。9月末を予定とのこと。

残り2ヶ月ですが、今現在の時点で新規アカウントは受付中止、チャージも全手段で付加、といった、実質的に何もできない状態です。

 

下の画像は7pay公式WEBサイトのスクリーンショット※2019年8月1日現在

7pay公式WEBサイトのスクリーンショット※2019年8月1日現在<

問題解決が難航している7pay。サービス継続困難か

7月1日にリリースしたが、直ぐに不正アクセス・不正利用が発覚した7pay。

解決するまでサービスが再開できず、ほぼ休止状態。

7payのTOPページにも「7payの新規登録・全てのチャージサービスを一時停止」と表示されたまま、日数ばかりがすぎていく。

セキュリティの基本となる「2段階認証」がなかっただけでなく、FacebookやLINEなど外部サービスからのログインでもシステム欠陥が見つかった。個人情報漏洩リスクもあり、次々と不安の声が上がる。

 

強制パスワードリセット後も、以前と同じパスワードで登録できるなど、対策に意味があるのか疑問視する声も。

セブンペイだけでなく、セブン&アイグループ関連サービスのパスワードが全てリセット。しかも再設定するとクーポンや7Payの残高が消えたとの報告が相次ぐ始末。

 

開発リリースを優先しすぎて、セキュリティ・安全対策を軽視した結果だと厳しい声も上がっている。

 

7月末時点での7pay不正利用に関する情報について

7ペイ公式サイトにて、不正利用に関する第5報がPDFファイルとして公開されています。

「7pay(セブンペイ)」に対する不正アクセスの件(第 5 報)
「7iD パスワード」の一斉リセットについて[PDF]

 

被害人数と被害金額を抜粋・引用します

【7pay への不正アクセスによる現時点での被害者数・金額】※株式会社セブン・ペイ認定
807 人/38,605,335 円 ※2019 年 7 月 29 日(月)17:00 現在
※7 月中旬以降、新たな被害は確認できておりません。 

 一人当たりの平均被害額は 47,838円です。結構な額ですね...

 

不正利用から立ち直ったpaypayとの違いは?

先行してスマホ決済サービスとして立ち上がったpaypay。開始直後にクレカ不正利用が発覚。7payと同じように問題となりました。

www.ouchiquest.com

しかし、そこから問題追及・システム対応、被害者への対応を早期に進め、現在では問題無く使えるシステム・サービスとして運営されています。

 

paypayと7pay、同じように問題が起こったにも関わらず、その後の対応は大違い。問題は経営陣の判断力なのか、開発チームの力の差なのか。

セキュリティやシステム開発の研究素材として、今後に役立ててほしいものです。