おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

料理に興味を持ち始めた旦那さんが注意するべき1つのこと

今まで料理は奥様任せだったけど、ある時をきっかけに突然料理に目覚める・興味を持つ旦那様、とても多いと思います。
私も多分に漏れず40歳を過ぎてから急に調理に心を引かれるようになったのですが、実体験から注意するべきポイントをお伝えします。

キッチン周りの道具を勝手に増やさない、いじらない

ホントこれに尽きると思います。
キッチン周りの道具を勝手に増やさない、いじらない。大事なことなので2回言いました。

「キッチンは女の城」なんて昔からの言葉もありますように、調理をメインで行うのが奥様である場合

  • 導線を考えて各種道具が配置されている
  • 使い勝手が良い道具に厳選されている
  • 好みのブランドで揃えている
  • こだわるところとこだわらないところを明確に分けている

などなど、旦那様がキッチンを一瞥しただけでは判断できないポイントがたくさんあるのです。

そんなことをつゆほども知らない旦那様方は、奥様の相談も無しに勝手な行動をとりがち。

  • ある日突然、高い包丁を購入してくる(包丁立ては満席)
  • 木のまな板が良いと言い出す(重いし雑菌の心配などから薄型プラスチックの抗菌にしているのに)
  • 「綺麗だから」という理由で謎センスの皿を買ってくる(何を載せるんだその皿)
  • WEBで見たスパイスからオリジナルカレーを作る系の記事に触発されて調味料を何種類も買いこんでくる(置く場所に困るし今後の消費が難しいし、そもそもガラムマサラが既にあってダブる)

購入した後だと取り返しがつかないんですよ旦那さん!

パートナーとコミュニケーションを取ってから決めよう

大事なことは、「嫁さんとコミュニケーションを取る」ということです。一人で勝手に決めるなと。

欲しいものがあった場合は、まずキッチンをメインで利用する奥様と連絡と取りましょう。話し合いましょう。許可を貰いましょう。奥さまがその場にいなくても、LINEで画像送って相談することも可能な時代ですよ。

旦那さんの書斎をイメージしてください。奥さまが勝手にジャニーズのポスター貼りだしたら怒りますよね。そういうことです。

パートナーが料理できるようになるということはとても喜ばしいことなのですよ。負担も分散されますし。なので積極的にどんどん取り組むべきだし、旦那さんの好みも考慮されるべき。ですが、順序・段階ってものがありますよね。同じレベルで料理できるようになるまでは奥様の意見を尊重すると良いよ!

ではまた (*´ω`)ノ

 

※アイキャッチ画像は娘 ハルちゃん提供 ありがとう!