おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

2018年9月の家計報告!無駄な出費は節約できたのか?

無駄な出費の正体!それは外食費とお酒!

皆さんは家計簿つけてますか?

私は今まで家計簿をつけず、その日のノリで好きなようにお金を使ってきました。

自分では浪費癖があるとは全く思っていませんが、思ったほど貯蓄ができてないことに気が付き、2018年7月途中から家計簿をつけ始めたのです。

 

そして1ヶ月の集計データがとれた先月8月の結果ですが

8月の外食費 66,496円 そのうち、お酒 29,848円(44.8%)という結果に。

 

総務省統計局のデータによると、二人以上の世帯における一般外食費(月平均)は 12,279円 とのこと。

 

わたし、5万円以上オーバーしてるじゃないですか!やばい!

 

 

節約するしかない!心に決めた9月

8月の結果を数字でみて焦りましたよ...

今までも適当に使っていたから同じような月が多々あったのかもしれない...

これではお金が貯まっていかないわけだ、と深く反省。

 

対策として、以下の2点を心がけました

  • 仕事の気分転換を含めて昼休みに外食していたランチを止める
  • お酒をできるだけ飲まない

 

ランチの見直し 外食から自炊に

私の仕事はソフトウェアエンジニアです。朝から夜まで部屋にこもり座りっぱなしでPCモニタを眺めながらひたすらに脳みそと腕だけを動かす仕事。

なので、昼休みは外出して日の光を浴びる、少し歩く、お店で美味しいものを食べる。こうしてリフレッシュしてきました。

ただ、今回の節約のためにもランチの費用は抑えたい。ということで、お弁当やおにぎりを作って外の公園で食べるように方針を変更しました。コンビニでお菓子やドリンク類の購入も控えます。飲み物は自宅から水筒をもって外出!

 

 

そして料理を覚えたい私にとって、この節約はむしろチャンス!お弁当作りも実践しなければ身につかない。このように前向きにとらえて地味に頑張りました。

 

お酒をできるだけ飲まない

これなー 9月の初めは本当にきつかった...

仕事が終わって、夜になるとお酒を飲むという行為が体に染み付いてたんでしょうか。「ああー お酒飲みたいなあー」って気分に襲われちゃうんですよね。

 ∪ヽ(*゚ω゚´*)ノ彡☆ 酒持ってこーい

 

できるだけ我慢したのですが「いきなり完璧な禁酒は無理だよね、少しずつ慣れていこう」なんて甘さが出てしまい、月の初めはちょこちょこ飲んでしまいました。

 

それでも9月中旬~後半はお酒の量が激減。節約につながったのではないでしょうか。

 

9月の結果。8月と比較してみよう

まず9月の出費全体(私のお財布から払った額)ですが、146,642円となりました。

今月は「食洗器の故障・修理」「風呂のガスの故障・修理」この2点で10万円を越える出費です。こればかりは節約のしようがありません。仕方なし。

問題は外食費とお酒関係の出費です。この点の節約に注力してきたので良い結果をだしたいところ。

 

8月と9月の結果を表にして並べました。

  8月 9月 差額
カフェ 5,610 2,770 2,840
昼ご飯 19,067 1,270 17,797
晩ご飯 11,971 3,130 8,841
お酒関連 29,848 1,691 28,157
合計 66,496 8,861 57,635

 

9月の外食費・お酒関連 8,861円

(8月との差額 57,635円)

 

5万7千円以上切り詰めることに成功しました!

 

カフェ、晩御飯、ランチで少し使っていますが、土日の休日に外出した時のものですね。お弁当などを事前に用意できず、外食せざるを得なかったというものです。流石に食事を我慢するということはできませんので... 

 

まとめ 節約してわかったこと

今までお金を好きなように使ってきて、いざ節約しよう!とはじめたものの、慣れないうちはものすごく辛いです。

街を歩いていると誘惑だらけ。お店を見るたびに何か買ったり、飲食したい感情が押し寄せてきます。

「美味そう!お金払って食べたいなあ。お金払わせろおおお!!」

これを抑えるのが大変で。節約中は街に繰りださない方が良いかもしれません。

 

日々の我慢した結果を家計簿に付けていくと、だんだんとゲーム化していきます。今度は逆にお金を払うことが悔しく感じるようになるのです。

「うわー!1000円払うのかよ!もったいないなあ。本当は我慢したいよお!!」と、節約をはじめた当初と真逆の感情になります。

 

お金を使わない行為、楽しいいい!

 

今ではお酒もほとんど飲まなくなり、ワイン1本で3000円払っていた過去の自分が懐かしい。冷蔵庫の水だし紅茶でじゅうぶんです!

 

まだ節約生活をはじめて1ヶ月が終了しただけですが、自分の中でお金に対する感じ方が大きく変化したことを実感しています。

 

欲望をむき出しにした「裏・家計簿」の結果

買いたいものを我慢しながら、実際に使った額を記録したものが家計簿。

これに対して、欲しいなあと思ったもの・我慢しなかったら買っていたものを「裏・家計簿」と名付け、記録を付けてきました。我慢したので出費が抑えられた金額ですね。


9月中に我慢した出費の総額は 77,262円!

 

気の向くままに買いもの・支払いしていたら、77,262円が飛んでいくところでした。こいつを防げたのは大きい。実際の今月の出費は8,861円。

 

今までのように、好き放題使って月に8万円支払っていたら、年額96万円。

これが節約した9月のように月に9千円程度の支払いなら、年額10万8千円。

年間で約85万の節約に成功するわけです。

 

趣味もお金のかからない方向にシフトして、節約・貯蓄を楽しみながら続けていければストレスも溜まりません。結構いいかも!

この調子で10月も外食費・お酒関係を1万円以下に抑えたいと思います。

 

以上、2018年9月の家計報告!無駄な出費は節約できたのか?...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ