おうちクエスト

アラフォーが仕事漬けの人生を反省。料理・家事・節約・子育て情報を学びなおし。体験レポート中心に有益な情報をお届けします!

2018年8月の家計報告!アラフォーがお酒・食費関係で使った額を公開するよ!

家計アプリZaimで収支記録を続けています

みなさんは毎月の家計簿を記録していますか?私は今まで生活費の記録をすることなく、なんとなくの無計画で生活してきました。銀行から10万円引き出してお財布に入れる、使う、無くなったらまた引きだす。この繰り返し。自営業・フリーランスとして仕事しているので確定申告のための記録はつけているのですが、家庭内はノーチェックでした。

このブログ「おうちクエスト」を始めるにあたり、しっかり収支を記録して節約・家計の見直しを図ろうと思い、家計簿アプリ「Zaim」をインストールして活用し始めています。

このたび2018年8月のデータが溜まりました。履歴からお酒関係にいくら使ったのか、振り返ってみたいと思います!

 

 

なぜお酒の金額を気にするのか

みなさんはお酒好きですか?体質的に飲めない方もいらっしゃいますよね。うちの妻がそのタイプで顔が赤くなったり体に影響がでちゃう&美味しいと思えないタイプのようです。私はお酒好きなんですよね!ビール、カクテル、焼酎、ワイン、年代ごとに色々ハマりつつ、現在はハイボールが好きで飲むことが多いです。

実は昨年の健康診断で「血液メタボ・脂質異常」に引っかかってしまいまして。本来であればお酒は控えなければいけません。ただ、医者も「禁酒までいかず、今までより控える、少し飲むくらいなら大丈夫」という言葉もらっていて、なんだかんだでお酒を飲む生活が続いています。

そんなお酒に、月でいくら使っているのでしょう。額によっては節約の意味も含めて見直しが必要です。では公開します。

8月の食費全般 69,219円

お酒 29,848円(43.1%)

という結果になりました。結構つかってますかね...

お酒の振り返り

お酒に含まれる額ですが、単に「酒」だけに限っていません。たとえば、飲み会に行ってビールや料理を頼んでトータルで5000円だったとします(ビール1000円、料理4000円)。このようなケースは、家計簿で登録する時に「お酒 5000円」で登録しています。お酒がなければかからなかった料理の4000円も、お酒が原因ということで含めるという考え方です。

飲み会などの他にも、家族で外食する場合、私がお酒飲みたいがために、良いお酒が置いてありそうな店を選ぶことが多いんですよね。そのような時のトータル金額もお酒に含めています。私がお酒にこだわらなければ、ファミレスやマクドナルドでも良いわけで。そうすれば外食系のトータル額もかなり下がりそう。

例えばアサヒスーパードライ350mlの24缶を5,000円で購入し、自宅で1ヶ月で飲む、とかルールを決めて守れば、お酒代は相当節約できそうです。ふるさと納税でビールを箱で送ってくれるケースもあるし、上手くやれば節約の余地がかなりある。

月3万円が12ヶ月だと36万円?ちょっとお酒関係に使い過ぎだなあ...

カフェ・お昼ご飯・晩御飯の振り返り

家族で外出した時の食事関係の支払いは、基本的に妻ではなく私が払うことになっています(たまに妻が払う時もありますが)。なので、外食費については上の公開額が我が家のほぼ全てかな。毎日の料理の食料品は妻が購入・妻が払っている、という分担です。

お昼休みですが、朝から夜までひたすら自宅の部屋にこもりパソコン仕事をする私にとって唯一の外出機会。日の光を浴びるついでにファーストフードや牛丼屋などであまり額をかけずに昼食を済ませます。ただ8月は子供が夏休みで家にいたこともあり、一緒にお昼を食べに出ていたので昼食代が高くなっています(2人分)。1食500円くらいという計算になります。

家計簿の「晩御飯」は外食費ですね。お酒に含まれていないので、近所のファミレスで済ませるようなパターンです。

食料品を除くと、トータル約6万5千円が今月のお酒や外食費ということになります。ちょっとかかりすぎですかね...

 

総務省が家庭収支に関するデータを発表しています

家計調査報告 2018年(平成30年)6月分及び4~6月期平均(PDF)」というデータを参考に見てみました。以下のページからもリンクで辿れます。

二人以上の世帯 一般外食 12,279円 とのこと。

我が家の 約65,000円は5万円オーバー??圧倒的に使い過ぎじゃないですか...

とにかく、データを取って現状の問題点が見えました。反省して改善策を考え、対応していきます。9月もデータをとって公表する予定です。節約するぞ!

以上、2018年8月の家計報告!アラフォーがお酒・食費関係で使った額を公開するよ!...という話題でした。

ではまた (*´ω`)ノ